算数オリンピック「第30回大会記念イベント」(5年生)

昨日、算数オリンピック委員会より【算数オリンピック第30回大会 記念のイベントについて】というタイトルのメールが届きました。

過去に出題された算数オリンピックの問題から、難易度が高かった問題を紹介します。皆さんは問題に挑戦していただくとともに、「どのようにして解いたか?」という、問題に取り組む途中経過をまとめて、応募してください。算数オリンピック委員会が「あっ!と思わされた」「う~む!とうなった」「おおっ!と感動した」考え方を優秀賞として表彰し、HP上で紹介します。

というもの。早速HPで詳細を確認しました。

難問題に挑戦!|算数オリンピック大会

「問題に取り組む考え方」「答えにたどりつくまでにどう考えたか」を評価するイベントなので、答えの数値だけを書いても評価はされないそう。仮に誤答でも、考え方を審査員の方に評価されると表彰されるのかな。

どちらにしてもこれは興味持つでしょー確実に!と思い長男にHPを見せると、「これおもしろそう!で問題は?!」と想像していたとおりの反応。笑

難問題に挑戦!は計7回予定されており、2週間に1回のペースで出題され、募集締め切りは1週間後となっています。その第1回目は明日12/10(木)にアップ予定とのこと。

印刷依頼を受けましたし、動画視聴の時間を削ってでも(それはないか… )頑張って挑むことでしょう。書く学習にも繋がるかなと母は期待しています。かなり難度高いだろうけど、1問でも正解できるといいね!