早稲アカ 学校別ジュニアオープン模試(5年生12月)

昨日12/6(日)は早稲アカの学校別ジュニアオープン模試を受けてきました。長男を会場まで送り届けたあとは弟の予定があったため、保護者対象の入試説明会には出席できず。熱~いNNコースご担当の先生方のお話しをぜひとも伺いたかったのですが… 残念でした。

以前は今回受けた学校を熱望し第1希望にしていた長男ですが、ここ数ヶ月は「この学校も気になっている。」と別の学校を挙げるようになり、自塾の先生にもその旨伝えたらしく。ただどちらの学校にも希望を持ち、目指したいと思っているという本人の気持ちを尊重して、今回チャレンジすることにしました。

解説授業後、待ち合わせしていた会場近くのパーキングにやってきた長男は晴れやかな笑顔。車に乗り込んで開口一番「テストは難しかったけど、すごく楽しかった!解説授業も受けてよかったよ、ママありがとね!」と。模試の感触云々はさておき、申し込んでよかったーと思いました。

車中でユニフォームに着替えながら、残りのおにぎりなどの軽食を頬張りつつ模試の感想や会場の様子などを話す、話す…

長男の所感

長男のテスト所感はいつになってもあてにならず、話半分以下で。優秀層のお子さんは所感と結果がしっかり合致するんだろうなぁと思います。ここに大きな違いあり… ですね。11月のサピックスオープンはこれまでになく、所感と近かったですけど。

算数

やっぱりムズかった。解けない問題もあった。けどね、解いてておもしろいなぁと思った。

国語

記述オンリー。書いたことは書いたよ…

理科

そんなに難しいとは思わなかったけど、計算式がなぁ~(○○と△△とは計算式が違うから~とごちゃごちゃ言ってました。笑)

社会

まわりの子たちは「算数と社会がムズかった」って話してた。算数は確かにと思ったけど、社会はそれほどでも… って思ったんだよね、ボクの中では。笑

とのことです。かなり怪しいので、2度書きますが話半分以下で。社会、ズタボロの予感しかしない。笑 自己採点どころか~ですし、12/12(金)以降にWeb成績帳票で確認したいと思います。

模試後の解説授業

模試後はサッカーの試合会場に移動しなければならないので、解説授業は受けないつもりでした。前夜に当日の流れを確認のため伝えたところ「せっかくなら解説授業まで受けたい!」と長男。夫「集合時間には間に合わないけどなんとかなりそう、その分バタバタになるけど!」ってことで急きょ受けることに。

解説授業は算数と国語の2科目。先生から伺ったという入試にまつわる内容についても、細かく話してくれました。「入試問題が読めない」「引っ掛け問題を出してくる」学校らしく、過去の珍問?を挙げて「常識といえば常識なんだけど、これは思いっきり引っかかるよね?笑」などと、それはそれは嬉しそうに話していました。笑

早稲アカの先生方の熱いメッセージが届いたかどうかはわかりませんが、楽しそうに話す長男の様子を見る限り、受けた甲斐があったなと思いましたね。

「サピくんたちがおもしろかった!」

長男が受験した部屋(フロア)は外部生だけだったらしく、結構広くて人も多かったとのこと。その場では友だちや知り合いは誰もいなかった、見つけられなかったと言っていましたが、今日学校で「ジュニアオープン受けた?」と聞かれたり、「受けたよ!」と言われたりしたそう。

長男が座った席の近くにサピックスのお子さんたちがいたそうで、その会話から「アルワンの子たちじゃないかな、そんなこと言ってたから。」、そして「そのサピくんたちがおもしろくてさ~ 」と様子を教えてくれました。

「仲間同士だと自分たちもこんな感じだよなって思いながら聞いてた。笑」「もちろん話には加わってないよ、けどマスクの下で口が笑ってたからね、気が付かれてはないと思うけど!笑笑」と笑いながら話しているのを聞いて、やはり長男はどこでもすんなりのタイプだなぁと再確認。まぁアルワンのサピくんたちのことを憧れ目線で見ていたとは思いますが。笑

社会の所感「算数と社会がムズかった」はそのサピくんたちが言っていたらしいです。あと「三角定規使ってないよね?!」「使ってないよー」ってのも聞こえてきて、(自分も使っていないので)よかったぁ…と思ったそう。笑

 

サッカーの試合会場に着いたら急いでアップしみんなと合流、それからフルで出場してフレンドリまで走り回った長男。帰りの車中で少しウトウトしましたが、帰宅してお風呂→晩ご飯→学校の宿題を済ませ、それから動画2時間(今日はいっか!といつもより長めにヒカキンゲームズですよ… )、早く寝なさい!とiPadを取り上げた後はいつもより早くzzz…

朝早い時間から1日よく頑張ったと思います。模試については、入試の擬似体験や志望校を意識することができただけでも収穫あり!ですね。「結果はまーったく気にしなくていいから!」とは伝えていますが、もう少し気持ちを引き締めてくれるといいかな。笑