予習シリーズで総復習中(5年生)

早いもので今年もあと1ヶ月を切りました。転塾して1ヶ月、あっという間に時間が過ぎていきます…

自塾の授業は四谷大塚のカリキュラムに沿って進められるので、塾生はみな予習シリーズに準拠した学習をしています。長男は転塾組ということもあり、先生からの「5年生の総復習から入りましょう!」というご提案と、親のぜひとも!という希望が合致した形で5年生の総復習の時間を別枠で設けていただきました。

中学受験の肝となる5年生の学習を総復習、そこからスタートできるというのもここでお世話になろうと思った理由のひとつになります。今思えばかなり大きなポイントでしたね、前塾の学習が夏頃から滞っていた分、「もう一度しっかり学び直せるなんて、なんとも有り難い!!」と心から思いました。

算数、年内で5年上が終了

予習シリーズの5年上から算数は最速モードで、他の3科はじっくり学んでいます。算数は押さえておきたいところを重点的に、例えば食塩水では面積図で解くことの大事さや応用に繋がる解法など、これまで重きを置いていなかった点についても基本から学んでいるようです。

長男曰く「予習シリーズだけど(5年上は)今のところすべて復習だからすんなり入ってくる。これまで知らなかった解き方とかも教えてもらえるから、毎回なるほど!って思うことが多い。」「食塩水の濃度の計算も、基本はわかっているけど応用になるとこれはムズいって思っていたのが、今なら解けるって思える。笑」と。解けるって思える… じゃなくて!と突っ込みましたが。笑

今日も塾の授業の話から「これまで『できる、解ける』って思っていた単元を今やり直してみると、ちゃんと理解できてなかったんだなって思うよ… 」と言っていて。前向きな気持ちで学んでいるんだなと思えたこと、そして長男の素直な思いが聞けたことがとても嬉しかったです。

初めての予習シリーズ

これまで予習シリーズを手にする機会がなかったこともあり、評判は聞いていても実際のところはわからなかったのですが、長年の実績どおり素晴らしい教材ですね。演習問題集なども利用して学習を進めていますが、テキストの難易度が段階的でかつスパイラル学習仕様になってる… と感じます。

とは言っても前塾の教材も素晴らしかったですし、どんな教材を前にしても取り組み方次第ですよね… その点は親が対応できない(あれこれと口出ししても言うこと聞かない)ので先生にお任せし、ご指示どおりに長男自ら進めている状況です。

授業の学習内容や宿題進捗などはその都度確認していますが、以前のような「ちゃんとやったの?」「やってないじゃない!怒」のごちゃごちゃがなくなり、この1ヶ月はものすごく平穏な日々を過ごしています。反抗心も少し落ち着いた感じかな。

不安に思うことも…

現状では復習に大きく時間を割いているので、本来ならば5年下がそろそろ終わる時期ということもあり、(前塾で既習分野も多くありますが)四谷のカリキュラム学習からは遅れが生じています。前塾のカリキュラムと比較するとさらに大きな遅れが。前塾からの遅れについてはそれを理解した上で転塾しましたし、それはしょうがないと思っています。汗

遅れについては今の長男にとっては復習の方が大事だと思いますし、その後うまく帳尻合わせて進められるはず?なのでそこまでは不安に思うこともないのですが、一番気になるのは演習不足な点。これに関しては前塾との比較になりますが、課題量が全然違うので大丈夫なのかなと。

これまでは「練習量がものをいう!」「どれだけ解いたかで結果が決まる!」「多くの問題に触れることが大事!」という中でそれらの課題をこなしてきたので(注:5年生の夏頃からはまったくこなせていませんので、それ以前の話しです。汗)どうしても「これだけの量で大丈夫なのかな… 」と思ってしまうのです。

「その課題をこなせなかったから転塾したんだよね?」と言われたら、まさにそのとおり!なのでなんら反論はできませんけど。不安に思ったところで多く課されても長男には~なので、不安がよぎる度にこれでいいんだと自身に言い聞かせています。苦笑

数ヶ月前の状況を考えると、自塾の日々の課題をしっかり取り組めているだけでも充分!なのに、つい「まだできるよね?」なんて欲を出してしまうところ、ほんとダメですよね…

学校別ジュニアオープン模試

12/6(日)は早稲アカ主催の『学校別ジュニアオープン模試』を受験する予定です。開成・麻布・武蔵・慶應普通部の4校のみなので、そのうちのいずれかで選びましたが、もう1~2校選択肢が欲しかったなぁ。

出題範囲を見た長男は「これは… 汗」と挑む前から敗北宣言。難度も高そうですし、撃沈は必至でしょうが「受けるっていったからには、できる限りがんばりなさい♪」と優しくエールを送っておきました。(鬼)

模試後はサッカーの試合で現地合流するので要送迎、模試の間は次男のサッカースクール送迎、別途所用もあるので夫婦で二手に分かれて対応しなければいけません。朝から忙しい日曜日になりそうです。