【結果概要】早稲アカ 学校別ジュニアオープン模試(5年生12月)

先日受験した、 学校別ジュニアオープン模試の結果がアップされました。事前にご案内いただいて登録していた「早稲田アカデミー Online」から、すぐに確認することができました。

テスト結果概要

総合 偏差値:約58
総合 順位:50番台/272人
算>>社>総合>国>>理

評価
算数:A
国語:C
理科:E ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!
社会:B

平均点

算数:28.8/85点
国語:32.5/85点
理科:35.0/70点
社会:40.5/70点
総合:136.8/310点

合格判定結果

このテストが本番だったら「合格」
合格可能性「 65%」

予想合格点は 147点でした。

感想

模試の結果を見た長男、「あぁ~やっぱり。アンケートの苦手教科の欄に『国語と理科』って書いた(選んだ?)んだけど、そのとおりの結果だなぁ~」と。左側の得点しか見ていないようなので、あえて右側の算数の結果を見るように伝えると「えぇ、そうなの?!得点が低いからわかんなかった!」と笑顔になり。

これまでの模試やテストでは算国150点・理社100点なのでそのイメージのまま今回の得点を見ると、やらかしたーって思いますよね。今回初めて入試体験をしたことで、学校によって配点が違うことなども学べてよかったと思います。これまで理解していなかったので、ざっくりと話す機会にもなりました。

簡易帳票をじっくり見ながら自分にダメ出しをしたあと、「65%で合格?ってのはどうなのかな、いいの?まぁ嬉しいけど!笑」と。確かにどう捉えたらいいのか…ですが、素直に喜ぼう!と話しました。そして「課題が明確に出たね~」とも。

算数は大健闘!逆に国語と理科は…

算数で思っていた以上に点が取れていたことに驚きました。誤答or解答できなかった問題は正答率が1ケタの難問だけで、(いつもとは出題形式が違うとはいえ)確実にミスする小問集合は全問正解!配点も低く(1問1点とか2点)正答率も高いですが、ここは大いに褒めました。

今回の結果は算数のおかげとも言えるので、今後も自信を持って学習を進めて、力をつけてほしいと願っています。

算数は大健闘でしたが、その一方で国語と理科は… 汗 正直に記しますが、国語は平均点、理科は平均点を割り28点でした… 苦笑 「理科これすごいね、こんなにバツが並ぶことある~?笑」と長男。「うん、現実にあったね~ 入試本番じゃなくてよかったね。笑」 と笑いましたけど。

模試の事前情報のおかげで

模試に挑む前に、一体どんな模試なんだろうとネット検索して、今回受けた学校にご子息が通われているママさんの記事を拝読していました。無料で読める範囲の内容だけですが(せこくてすみません。汗)、その中で「結果を本気で真に受けないで!」「この模試はネタです!」と書かれていて。笑

それもあり長男にもネタとは言っていませんが笑「結果はまーーったく気にしなくていいから!」と伝えていたのです。だから国語と理科が大撃沈でも全然大丈夫!と思うしかない…

そう、模試直後に長男は「国語は記述オンリーだった」と言っていましたが漢字の書き取りも出題されていました。易しめだったこともあり全問正解。出題の有無も吹っ飛ぶくらい、記述であっぷあっぷしたのかと。

苦手な国語と理科の克服のためにも、自塾で要点をじっくり学ぶことが先決だなと思いました。今回の結果を受け取るまでは、カリキュラムの遅れを気にしていたのですが…汗 長男にとってはベストな選択だと思えたことが大きな収穫となりました。

次の外部模試は、1/11(月祝)四谷大塚の志望校判定テストになります。志望校の登録は(2/1受験校の)どちらの学校を第1志望にするのか、長男と相談して決めるつもりです。