2学期がスタート(5年生)

お盆休みを挟んだ16日間の夏期講習が終わりました。今年はイレギュラーな日程で、先生からは「今年の夏期講習は、例年以上に家庭学習の時間が取れる、学習が進めやすい日程になっている。」そして、「基礎力アップ、ベースアップの夏。計画をしっかり練ること!」と言われていましたが、我が家についてはお言葉どおりにはまったくならず、な夏でした。

そして気が付けば9月、こちらもイレギュラーで2学期はもうすでにスタートしています。長男は学校生活を楽しんでいるようですが、母は…

前々回にやる気を見せた投稿をしたものの、その後受験に関する情報収集どころかこのブログさえも一度も開くことなく(普段なら投稿しない日も1度は開いて、ささやかなアクセスなどをチェックしている… )、仕事と家事以外はとにかくボケ~っと過ごしておりました。汗

9月からは本格的にサッカーチームの活動も始まります。早速公式戦のお知らせなどが続々届き始め、そのための動きも活発になっていることもあり、これまでの忙しい生活が半年ぶりに戻ってきた感じです。

もちろん何をするにも制限付きで守らないといけないルールも増え、以前と同じ生活スタイルとはいきませんが、状況を受け入れて前向きに進んでいくしかないですね。こう綴ることで、自分の背中も押しているとゆー笑

長男と大ゲンカ、学習にはノータッチの1週間

8/24(月)に長男と大ゲンカして、「もうわかった、全部自分でやりなさい!」「いいよ、そっちの方が捗るし!」という流れで、その日以来長男の学習関連には一切関わらないと決め、母のデスクまわりに置いていたそれら類もキレイに片付けて、あぁ~すっきり。これでストレスなく過ごせるわ♪と金曜深夜のTVer視聴と、日曜夜のドラマ「半沢直樹」だけを楽しみに待ちながら、うちでは家事のみを淡々と行う日々でした。

結果を先にいうと、30(日)の夜にはストライキを解消。半沢直樹を見たあと、何かが母を動かしたのか?ゴソゴソと長男のデスクまわりに溜まっていた塾教材(夏期講習の3回分)を仕分け&コピーして片づけ、翌日からの学習が進めやすいようにセット。それを見た長男は「あ、ママ片付けてくれたんだ、ありがとう。」と。

それまでにも塾や学校のこと、自分で進めている学習進捗なども話してきていたのですが、話半分な母… ってどんだけダメな母親なんだよっ!ですよね。 関係がよくなる兆し… なところで、また長男の発言に苛立ち「はいはい、わかりましたー 」とさじ投げる、の繰り返しの日々だったといいますか。タイミング悪く夫も出張で不在、仲介役もおらずで本当に険悪でした。

なんだかんだ言っても、母に対して関わりを持ちたがる長男と口を開けば口論する、そんな感じです。この時期の子どもとの関わり方について書かれている、いくつかの良書にも「母親が一歩も二歩も引いて」「この時期だけとぐっと我慢して」とあり、それを思い出すたびに実行できない自分が情けなくて仕方がなかったのですが。苦笑

先日までは笑い飛ばしていたけど、やはりそうなのかな… けどほてりや倦怠感などはないぞ、ただイライラする…ってこれが一番厄介じゃないか、などと自問自答してみたり。ちょっとお薬飲んでみようかしら~

月例テストに向けた学習

どうでもいい母のつぶやきは置いておいて、9月の月例テストまであと数日!長男のテストに向けた学習進捗は…?

って上記のとおり、さらにこの1週間だけではなく夏休み中の学習も長男主導で進めていたので、進捗がまったくわかりません。長男のデスクやテキストの書き込みを眺めた限りでは、何かしら取り組んではいるようです。本当にその程度しか母にはわからず。汗

今回の大ゲンカは、「日々やるべき学習」を蔑ろにして自分の好き勝手に進めていることに対して、母が意見したところーがきっかけなのですが、その後も母のアドバイスは軽く無視され自分の思うとおりの取り組み、進め方をしていて。長男曰く「マジで順調、チョ~捗ってる!」らしく。その言い方にもイラっとするのですが。

テストに向けての学習進捗について自己申告では、(母が一番気になる)算数は?「だいじょーぶ!」、理科は?「これから詰める!」、国語は?「(夏期講習)最後の授業で記述10点連発だったからね、いい感じだよ!」って。国語は授業完結でノー勉強なのに… と、自信がある様に突っ込みどころ満載。社会については「いい感じだよ、特に歴史はばっちり。ただ地理がねぇ~」って、相変わらずだな!

学習の時間数は足りていないと思うけど…「勉強をしない」「やる気がない」というわけではなく、逆にテストや受験に向けてはやる気満々な状況なので、そう嘆く必要もないのかな…とも思うのですが。母の思うとおりに進まない歯痒さというより、うまく軌道に乗せてあげたいという気持ちがあり。やはり他者に頼るしかないのかなぁ。

9月の月例テストで玉砕して大反省、心を入れ替えて基本に立ち返る長男の姿が母には想像できております。すでに。

これで結果がそこそこよかったりしたら、母は事務作業に徹する… って絶対にそれはない、そんなに甘いはずがなく。これは断言して冷静にイメトレを続けます。素直に基本に立ち返れればいいけどな。苦笑

今だからこそ読みたい!とポチりました。届いたら一気読みしそうです。


「さあ、さあ、さあ、さあ、さぁーーー!!」と歌舞伎の掛け声の如く(ドラマ「半沢直樹」より)勢いよくブログも綴っていきたいところですが、今後もそろりそろり(これは狂言か。笑)なペースでのんびり更新していくつもりです。