夏期講習、後半がスタート(5年生)


母も夏休み!ってことでブログ投稿もお休みしていました。って夏休み関係なく… ここ2週間ほど、ブログどころか中学受験について何も考えたくないと言えるくらい、それらに関する情報をすべてシャットアウトして現実逃避していました。って少し大げさかな。笑

毎年、お盆休暇にプラス有休を取って両家の実家帰省と旅行を併せて出掛けており、この夏の旅が我が家の一大イベントになっています。しかし今年は早々から自粛しようと決めていたので、まったく予定を立てておらず。せっかくの夏休みなのに、我慢させている子どもたちには申し訳なく、可哀想だ… と思いつつも、意外にも?インドア生活を楽しんでいるふたりを見て、こんな夏もあっていいかな、と思ったり。

通常の休暇に今年は特別対策休暇なるものが付与され、これまでにないくらい長期の夏休みにはなったのですが、楽しい思い出は残せず~な夏となりました。残念。

母個人の楽しみといえばドラマ半沢直樹と、深夜のTVerタイムでしょうか。たまたま半沢直樹の前回のシリーズをTVerで視聴して、そのまんまどちらにもハマったって感じです。長らくテレビを見ない生活をしているのですが、深夜のお供にiPadは手放せず、過去のドラマなどを視聴して夜な夜な楽しんでいます。今週からTVerは金曜日のお楽しみ♪になりましたけど。

夏季休業は区市町村によってさまざま

今年の公立小学校の夏休みはどの自治体でも短縮されて、都内でも区市町村によって夏季休業期間が違うようです。23区でいうと大田区・荒川区・足立区が最短16日間、中野区・世田谷区が最長31日間、都内最長は三鷹市の35日間とのこと。あくまでもネットからの情報になりますが、8/24(月)、25(火)から2学期が開始される区市町村が多いようです。

都内公立小学校の夏季休業一覧を眺めながら、各教育委員会は足並みを揃えられないものなのか… と思いましたが、休校期間中の教育活動や対応も各々だったでしょうし、そう簡単な話では~ですよね。下々は黙っておきます。汗

夏休みの学習は…

誰よりも楽しみにしている旅行もできず、例年とは違う夏休みを過ごしていることについて、不平不満を一切口にしない長男。もうそれだけでも充分我慢しているのがわかるので、日々の学習が多少滞ってもガミガミ言わないぞ!と決めていました。が、うちにいる時間が長いとどうしてもねぇ… ついつい。

夏休み中の学習については、あまり充実しているとは言えない状況ですね。結局夏期講習前半分を積み残したまま、今週からの後半戦へ~となりましたし。毎日数時間デスクに向かって取り組んではいるのですが… 母が思うようには進んでおりません。

次男がカレンダーを見ながら「今日は何にち?“8がつ15にち”だね!」と言ったのに反応して、「えぇ、明日から8月後半?!!」「やっば、ちゃんとやんなきゃね、夏が終わってしまう… 」と長男。やっと気が付いたのかと思いつつも黙っていたら、「次のテストはいつだっけ?」「え、9/6の日曜日9/5の土曜日?!それまでに復習しないと!!」となにやらブツブツ言いながら、自らスケジュールを立てていました。

夏期講習後半初回の授業後、帰宅すると「今日習った『速さ』の内容はかなり重要だから、今日中に見直ししておきたい。」と。お風呂と晩ご飯も早々に切り上げて、その日のうちに授業テキストの残りの問題を解き、家庭学習用テキスト(授業テキストの数値変え問題)を確認して、間違った問題を解き直しまでしていて。ど、どうした?!!

やる気スイッチが入った風ですが… この状態が1日でも継続することを母は願っています。

現実逃避している間にいろんな動きに乗り遅れているようなので、母もスイッチを入れて早々に軌道修正しなければ。説明会や公開テスト情報の収集に励みます!!