4連休の振り返り(5年生)

ブログ更新が滞りがちになっている今日この頃… 気は重たい毎日ですが、元気には過ごしております。梅雨明けはまだなのかー!

本来ならば7/22(水)が終業式でそのまま夏休み〜な予定でした。スケジュールも新しく書き換えていたことから、また長男も普段どおりに登校していることもあり、職場で「コロナじゃなかったら、明日から夏休みに入る頃じゃない?」と言われて「あぁ、確かにそうだったわ…」と気が付きました。終業式といえば、今年の通知表は例年とは評価方法?も違うそう。1学期だけだとは思いますが、渡される時期と回数も違うとのこと。

世間では4連休でしたが、こちらもイレギュラーな対応となり(直前のお知らせまでは、うっかり4連休と思い込んでいた。汗)「学習の遅れをここで挽回!」という目論見は脆くも崩れ、夏期講習の課題が積み残されたままの週明けとなりました。泣

親が焦ったところで~なのですが、夏休み中に取り組みたいことは山積みなのに、塾課題ですら疎かになっている現状なので、やはり焦りますね。7月の自宅で行う実力確認テストもまだできておらず。今月中にはなんとか!汗

サッカーの活動が始まる

サッカーチームの活動がオンラインレッスンという形で始まったこともあり、そちらの負担も… って負担なんて言っちゃいけませんね。

グラウンドの使用許可がまだ出ない状況で、なんとか活動の場を!とZoomレッスンや動画提出での課題をくださるコーチ方々には頭が下がる思いでいっぱいなのですが、が… 汗汗

連休中、雨の状況を確認しながら外に出て(さて行こうか!と出た瞬間から降り出すという目に何度遭ったことか。切なくて毎回泣けた… )リフティングやボールタッチ各種の課題を動画で撮り、「もうこれ送るよ!」「いやまだできそうだから、もう1回!」に延々と付き合ったり、動画送信してコメントを送り合うという作業をしたり。

練習に行って帰ってきてくれるだけで、どれだけラクか… と考えてしまいました。コーチ方々、申し訳ありません。泣

あら意外!裁縫男子?!笑

同じく連休中、もはや我が家の日常になっている「長男の言動に母プンスカ」な状況に陥り、その憤りを玄関回りとベランダ掃除に向け(行き場のない怒りを掃除や鍋磨きなどに向けるタイプ。おかげで最近の我が家はピッカピカ♪良いのか悪いのか)ひと仕事終えてリビングに戻ったら…

母デスクに、長男からのメッセージが置かれていました。

まさかの手縫い!裏はしっかり玉止めされていました。笑

手に取り、じっくり細かく見ながら「まじで?なかなか器用じゃん!!」と思いつつも「こんなことに時間を費やすくらいなら…」と言いかけた矢先に「ママ、わかってる。今言わんとすることはわかってるよ、こんなことしている暇があったら算数の問題1問でも~でしょ!笑」って、ご名答。笑

そして矢継ぎ早に、「大丈夫、そんなに時間掛かってないから。サクサクっとできるんだよ。案外裁縫得意みたいで。笑」って。サクサクっとなんて言われたらあまり重みは感じられなくなるけど、まぁいっか。

母デスクに置かれている裁縫箱の中から針とテキトーな布を引っ張り出して、自分の気持ちを一針一針に込めたそう。5年生になって始まった家庭科では、「今習っている裁縫が楽しい!」とは言っていたけど、長男の意外な一面を見せられた気分に。なんだろう、夫には決して持ち合わせていないこの感じ。笑

憎たらしいけど、まだまだ可愛いところもあるなぁという思いは口にはせず、「詫びろ、詫びろ、詫びろ… はよ割合しろやぁ~」と伊佐山部長(ドラマ「半沢直樹」より)風に目を見開き、ドスを効かせて言っておきました。半沢セリフが子どもたちにはウケがいい。笑

夫、自室に戻る

前回、夫がリビングに常駐することになったと投稿しましたが、結局2週間足らずで夫は自室に戻り、長男は自主的に学習に向かうことになりました。これまでのように、母がリビングで長男の学習進捗を確認しつつ、状況を監視ならぬ把握するって流れに戻った感じです。

夫婦ふたりして長男の学習(進捗や取り組む姿勢、その他)について、意見してしまう(近くにいるとどうしても気になって、意見しがちになる)のはよくないね… となり。長男自身も始めこそ新鮮な気分でよかったものの、監視されているような状況がなんだか居心地悪いと思ったのか、母に「自分ひとりでもちゃんとやれるから。これまでどおりサポートはしてほしい。」と言ってきまして。

「自分の部屋で勉強してもいいんだよ?」と言っても、それはイヤだと頑なに。夫婦で「オレは絶対にひとりがよかったけど。」「私もよ!」と話しましたけど。ともあれ、今後も夫婦で分担しつつ、見守っていくつもりです。

あ、学習の進捗記録と思い読まれた方、すみません。次回は学習の取り組みに関する投稿ができるといいなぁ…汗