長丁場の夏期講習がスタート!(5年生)

いろいろとバタバタしていて、ブログ更新する余裕もなかった1週間… 自塾の保護者会や面談、夏期講習に向けての取り組みなどなど、記録したいことは山ほどあるのですが。汗

まだ先~と思っていた夏期講習ですが、気が付けば始まってしまいました。土日のうちに取りこぼし分のテキストを片付けて、学習スケジュールやプランをきっちり!と思っていたのに結局間に合わず。

「なにがなんでも算数!」な夏に

整理しないといけない課題は山積ですが… 保護者会でも先生方(他教科の先生までも)が声を大にしておっしゃっていたとおり、とにかくこの夏は算数に力を入れていくつもりです。今までの倍、その倍!くらいの意気込みで。長男には某塾に肖って?「なにがなんでも=NN算数な夏だよ!」と発破をかけております。

算数については、今のところこれ!という大きな苦手単元はなく(数の性質も苦手とは思っていないよう)、計算ミスがネックになっている状況ですが、演習を重ねながらミスをなくす(そう簡単にはなくせないので、ミスを少なくする方向で)努力、働きかけをしていきたいと思っています。

重要な「割合と比」をメインに、演習そして演習!NN算数!でがんばります。ハチマキ買おうかな…

もちろん、国語も…

NN算数な状況ではありますが、長男の最大の課題は国語の読解。母はかなり致命的だと思っているのですが… 自塾の先生に伺っても、さほど問題ではないというようなお返事で。不安が拭えないので別塾の先生に面談していただきました。

その場で国語学習のアドバイスもいただきましたが、それよりも学習をしなさすぎる点の方が問題なので… しっかりスケジュールに組み込んで日々の課題にしていくつもりです。

夫婦揃って長男をサポート

これまで長男の学習サポートは母がひとりで担当していたのですが、休校明けからの長男の学習状況=弛んでいる姿勢を見かねた夫がリビングに常駐するように。「長男の状況を見かねて」というより、そんな長男の言動によって母がイライラしがちな状況になるのを見かねて、というほうが正しいです。はっきりとは言いませんが、たぶんそうかと。お恥ずかしながら。汗

「今後は(普段は自分の部屋でしている)仕事もリビングでするから。長男の様子を確認して促していくよ。」と、できる限りリビング学習する長男のそばにいることを自ら提案し、先週半ばから実行しています。自室のエアコンが壊れたことも理由のひとつみたいですけど。笑

学習の進捗確認は変わらず母が担当していますが、かなり気が楽になりました。長男に余計なことを言わなくてよくなった、その点だけでもずいぶん気持ちが違いますね。これを機に、これまでは母一任で行ってきたことも、夫婦で分担しながら進めていこうと思っています。