通常どおりに授業が再開(5年生)


今週から日中は長男ひとりで過ごす生活になり、長男自身でスケジュール管理する日常に戻りました。一応前々日~前日に明日明後日の予定を伝えて、当日朝には予定を確認し合っています。

今週から自塾の対面授業が再開しました。再開のお知らせを聞いた時点では、学校のように分散や授業短縮から始まって~と(勝手にそうだろうと)思っていたのですが、通常どおりの時間とのことで… 自塾らしいなぁと。もちろんよい意味で。笑

5月末に先生からお電話があり、6月から授業再開するにあたってのお知らせと注意事項などを伺いました。サイトで確認していた情報も含め、確認したかった内容どちらも丁寧に詳しく伺えてよかったです。内容としては6月のスケジュール(授業・補講・テストなど)、授業動画の継続、各テストのクラス昇降、夏期講習のざっくりな日程などについて。

最後の最後で詰め込みに…汗

休講期間中は授業動画で自宅学習していましたが、自分のペースで視聴しながら進めていました。4月中はまだスムーズだったのですが、学校の課題がしっかり出されるようになったGW明けからは、教科によっては(視聴すると決めている曜日より)遅れがちになり、その点はネックになっていました。毎回特定の教科(国語と理科)が遅れがちに。

今週の授業では先週分(No.12テキスト)の確認テストがあるため、後回しにできず… かなり詰めこみ状態。進捗状況を確認する母に「大丈夫、(5月の月例)テスト範囲じゃないから。テストが終わったらしっかり見直しするよ!」って。テスト範囲じゃないから~とか言ってる場合かーい!

長男「やっぱり、先生と話せるのっていいね!」

そんな中で再開した授業に参加して帰宅した後、「むっちゃ楽しかったよ!」「やっぱり、先生とコミュニケーション取りながら進められる授業っていいね!」と嬉しそうに報告してくれました。 久しぶりの対面授業に大満足したよう。「4時間の授業は疲れなかった?」にも「あっという間だから、全然大丈夫だったよ。とりあえず、今お腹が空いてたまらん~!」と。

ご飯を食べながら、授業のことや先生から聞いたという授業動画撮影時の裏話などなどを話してくれました。帰宅してご飯を食べてお風呂に入ったらもう22時。ここしばらくは就寝時間も遅めだったのですが、「このまま気持ちよく眠れそう~」とすぐにzzz…

授業動画での学習については、臨時的な対応を受け入れて特に意見することなく取り組んでいましたが(最後の最後で苦戦したけど。汗)やはり先生やクラスのお友だちと一緒に受ける授業はまったく別物で、かなり刺激的なよう。今回あらためて通塾するよさを体感したようです。

気になる確認テストの結果は… 算数はよかったけど… あとはしっかり復習しようね。汗

兄弟ふたりが寝たのを見届けたあと、家事の続きをしながらいろんなことに追われる日常に一気に戻った感じがしました。社内でもウィズコロナ対策でさまざまな動きがあり、まさにその対応に追われています… あれこれ考える前に、まずは目の前にあるテキスト&プリント類を片付けよう。