月例テストまで1週間(5年生)

今週になって自塾からNo.12のテキスト一式は届いたのですが、今月の月例テストについては特に明記もなく。やはり3、4月と同じく自宅受験なのかな。いつもなら月例テストのお知らせがあるはずの時期なのに、ないってことは… なにか動きがあるのかな?と思い巡らせています。

現状での希望としては郵送で送り返して先生方が採点し、成績表も出していただけるといいなぁと。自宅受験して自己採点する流れよりはテストに向けてのモチベーションもアップしそう、いや絶対すると思うので。特に長男は。笑

休講期間中の成果が数値として目に見えると、悪ければ学習が足りてなかった・内容が不十分だったと反省できるし、良ければ今後の励みなるし。後者になることを願っています…

月例テストまで1週間、スイッチが入る

早いもので来週の月例テストまで残り約1週間となりました。一応「2週間前だよー」「10日前になったよ~」とは声掛けしていたのですが、テスト1週間前の前々日に自ら「そろそろ取り掛からないとね!」とようやくスイッチが入ったよう。

テストに向けての教科ごとの取り組み内容と、コピーして用意してほしいものを伝えてきたので、「はい、かしこまりました。」と頼まれたものを準備してデスク横に置いておきました。休講中は丸付け対応してほしいと頼まれていたので解答は母が管理していましたが、すべて長男に戻して自己管理に。母が仕事のときでもすぐに確認してその場で間違いを正せるから、そちらの方がスムーズなんだとか。

取り組む教科・課題が偏らないように日々の進捗は確認するつもりですが、進め方に関しては長男に一任しています。並行して学校の課題(漢ドと計ド)も忘れずに~

夫からのご褒美が!

先日夫から「外にも出掛けられないのに文句も言わず、勉強もがんばっているからね。次男も一緒に遊べるだろうし。」と、以前から欲しがっていたSwitchのソフトをプレゼントしてもらって長男は大喜び!

母は5月の月例テスト次第で~と思っていたのですが、結果よりも普段からの様子や学習に対して取り組む姿勢をまずは褒める… 物を与えること云々よりも、親として自分に足りていないものがわかった気がします。夫よりもより近くから長男を見ているつもりだったのですが。汗

「今日はどれだけしたの?」から入る声掛けは控えるようになりました…