小学校休校中の課題(5年生)

GW明けの昨日から仕事開始、連日で久々に出社しました。自社は部署・職種・地域によって働き方がさまざまなので、完全テレワークに対応できていません。昨年から社内の業務システム改革の計画を進めていたところで、新型コロナウイルス感染拡大を機に働き方を変える改革が急務になっています。その計画を進める部署の一員なのですが、景気によってこの改革自体が頓挫しないことを願いながら、現在テレワークに対応している部署メンバーのPC不具合や要望対応に追われた2日間でした…汗

今後は出社することが増えるだろうと思っていたのですが、5月末までは引き続き在宅勤務と部署内で交替で週1の出社になりました。与えられた休業日と特別休暇を活用しながら対応していくつもりです。

小学校の課題がぎっしり!

緊急事態宣言も5月末まで延長されることが決定し、小学校と保育園も正式に休校・休園の延長継続が発表されました。もうすでにそのつもりでいたので動じることもなかったのですが、それと同時に小学校から提示された5月中の課題がかなりの量で驚きました。3~4月中にも家庭で取り組む学習課題はあったのですが、提出の必要はなく家庭任せな形でした。

5月からの課題は時間割どおりに5年生の新しい課題を各家庭で進めていくというもので、スケジュールもしっかり組まれた内容です。週ごとに提出もあり、当たり前にしっかり取り組まないといけません。休校生活に慣れきってしまっていることもあり、正直なところ家庭での学習は塾の課題とプラスαをしておけば~な感覚でいました。うっかり小学校の存在を忘れていましたが、本来の優先順位は学校第一のはずで… 学校の課題&宿題もしっかりしていかないと…ですね。汗

友人らの情報を聞く限り、同じ地域の公立小学校でも学校によって課題のボリューム差がかなりあるようです。長男の通う学校は多い方かと。来週早々に課題&宿題一式が配布されることになっていますが、すぐにでも始められるものがあれば!と思い学校のサイトから課題内容をダウンロードしました。

先生方が作成された教材プリント類を確認しながら、即日にアップできるということは緊急事態宣言が延長されることを見越して4月から着々と準備されていたんだなぁと、対応の早さと柔軟さに感心しました。3~4月中は授業がなかったとはいえ、教材データ作成はご苦労があったろうと。先行き不透明な中、手探り状態で作業を進められたことでしょうし。

当該教育委員会からのご連絡には、オンライン化に向けての環境整備を早期に進めていくと書かれていました。今後子どもたちの学習支援に幅広く活用されることを期待しつつ、教職員方々のご負担が少しでも軽減されることを願っています。9月入学制を論じるよりも、むしろこっちの方が先!と個人的には思っています。

ICT教育が一気に進む中、これまでの実務経験から何かお手伝いできること(それが仕事としても)はいろいろとあるかも…と考える今日この頃です。教育の現場ではなくとも、まずは社内でやるべきことがある!とちょっと前向きになっています。笑

自宅にあってよかったプリンター

休校・休園生活に入ってから、長男の学習分だけではなく次男の文字練習やぬりえプリントなどをダウンロードしてたくさん印刷していることもあり、プリンターの使用頻度がかなり高くなっています。小学校の5月前半分の課題だけでも相当なプリント枚数なので、自宅にプリンターがあってよかったなぁと。本当に買っててよかったプリンター!な感じです。

昨年2月に購入したプリンターですが、これまで一度もトラブルはなく利用できています。約1年3ヶ月経過したところでインクカートリッジの交換時期になり、最近マゼンダとブラックを交換しました。シアンとイエローはまだ踏ん張り中。インクカートリッジは本体と一緒に付いてきたもので、今回初めて交換したのですが長く持った方ではないかと。比較対象がないので明確には言えませんが。汗

A3対応プリンターを購入(新4年生)
中学受験には必須アイテムと聞くA3対応プリンター。我...

純正カートリッジのセット売りがなかったので単品で購入しましたが、安くはないので長持ちしてほしいですね… 安いところを求めて探しに行けない状況なので、Amazonや楽天などのネットショップ頼みになっています。