休校生活も残り1週間…?(5年生)

緊急事態宣言が週明けにも解除された場合、長男の通う公立小学校は6/1(月)から分散登校が開始されるよう。詳細はまだ出ていませんが、第1週は1日、第2週は2日~と週ごとに登校日数と時間も伸びていくようです。保育園は自粛をお願いしながらの保育受け入れ可能な状態になるのかな… 学校&保育園からの正式な発表を待ちたいと思っています。

「本来なら今日は運動会の予定だったんだよ!」と長男に話したところ、「あぁ~リレー出たかったなぁ…」と。運動会は秋に開催されるといいよね、それまでには体も元に戻るかな。笑

学校は再開してもまだ校庭&活動施設の利用はできないとのことで、当面サッカーチームの活動はお休みに。思いっきり体を動かせるようになる日が待ち遠しいです。

自塾の今後の予定

昨日自塾の内部生向けのページに、6月からの授業対応と5・6月の月例テストの日程ついて掲示されました。来週の月例テストに向けてギアを上げていた長男は、その内容を聞いて「あ、そうなんだ… 」と思いっきりギアを緩めましたね。伝えない方がよかったかな~とも思いましたが(鬼母)、それまでの予定を変えないといけないので早々に伝えて仕切り直ししようと。

テストが終わるまでゲーム封印!と宣言して数日前から(今みまもりSwitchを確認したら、5日前から起動していなかった)遊んでいないのですが、どうするのかな、あとから聞いてみることにします。笑

今後の授業やテスト日程などはあくまでも予定で、来週中に正式発表するとのことです。スケジュール帳にざっくり予定を書き込みましたが、来月は忙しくなりそう。予定の調整が必須…かな。

学校課題、5月4週目もボリューム大

今週も早々に来週分の学校課題をダウンロードして、今朝から学校課題を中心に取り組んでいます。月例テスト後にしかできない課題も多いだろうと思っていたのですが、幸い?にもこの土日でなんとかなりそう。大きな声では言えませんが。汗

今週(正確には来週)の課題もかなりのボリュームで、4教科と副教科もしっかりバランスよく。さらにオンライン化が急速に進み、週を追うごとに授業動画の数も増えてきました。教育委員会発信のプログラムだけではなく学校独自の取り組みもあり、この素早い対応に感心するばかりです。その分課題も増えましたが。汗

今回も「おうちの方と一緒に」のフレーズがいくつもありました。出されたからにはやるしかない!と気持ちを切り替えて、手助け必須課題とそうでないものを仕分けして~ってこの作業も手慣れてきましたね。笑

早速今回も午前中から図工教室を開催。リビングに新聞紙を広げてここで自由にどうぞ!と、一応次男には保育園の作業服を着せて好きなだけ描画制作ができるスタイルで。提出は1枚でいいのに何枚も描いて「この中から選ぶ!」と長男。今年は夏休みの作品作りもないかも?だし(意外としっかりあったりして。汗)、こんな時間を取れるのも今だけかもなぁ…と思いながら母も楽しみました。

緊急事態宣言が週明けに解除されても、今月末までは母の働き方と申請済みの休業日取得に変更はないので、残りの1週間、子どもたちをサポートしながら今できることをやっていこうと思っています。時間はあるのに3度の食事とおやつは手抜き気味ですが…