4月の月例テストに向けて(5年生)

自塾の今週(No.8の授業分)の授業の動画配信はまだ算数がアップされていませんが、4月の月例テスト範囲はすでに履修済み(No.7は授業動画にて)なので、そう焦らなくてもいいよなぁとのんびり構えています。No.8の授業分については動画を視聴をして板書したのみで、「復習はテスト後にする!」とのこと。まずは来週自宅で実施する予定のテストに向けて、復習を進めているところです。

サイトに公開されていた4月の月例テストの想定偏差値表を長男に見せたところ、俄然やる気に。数値として出ると目標にしやすいのか、前回と同じく4科の目標点を掲げていました。まぁ目標は少しでも高い方がいいよね… 笑

すでに教材はNo.9の授業分まで手元に届いています。連日で届いたので驚きましたが、遅いよりは早い方が〜ですね。とりあえず仕分け&印刷(必要なプリント、ページのみ)して回ごと、理系・文系ごとにクリップで留めてしていて、テスト後に動画のアップ次第で順次取り組む予定です。

GW講習はどうなる?!

予定を確認したら、No.9の授業後はGW明けまで授業がお休みですね。GW講習の申し込みはしましたが、日程どおりの開催は厳しいかなぁと。こちらも動画配信になる?!ん~それはないかな。

個人的には5年生はまだ中止になってもいいと思いますが(長男は開催を願っていますが。汗)、6年生はどうにか開催を!少しでも志望校に特化した学習ができたら!と願っている方が多いのでは…と。

長男の休校生活

「長期戦を覚悟」「収束する見通しが立たない」などと聞くたびに不安は募りますが、親として一番考えるのは子どもたちの生活のこと。「(5年生の)新しいクラスの友だちに会いたいから、早く学校に行きたいな~」と言う長男に明るい話題を振りつつも、夫婦間ではこの先の見通しが立たない中での対応なども話していて。

ゆったり時間が流れている休校生活に慣れきってしまっているのはいかがなものかと思いつつも、こればかりは仕方ないよねと。学習面については、自塾の課題と並行して3月から始めた「算数のプラスαの学習」にも喜んで乗ってきて、うまくこなしている状況でもあるので、学習の取り組みについてはプラスに捉えています。

今の生活に不平不満を口にすることはありませんが、学校も塾もお休みで友だちとのコミュニティが長らく取れていないので、やはりその点はかわいそうだなぁと。今は同じく休園中の次男がもっぱらの遊び相手。次男に合わせて楽しそうに仲良く遊んでいるのを見ると、多少散らかしていようが寛容になれますね。いや、ならなければいけないと思う…が正しいかな。笑

兄弟ふたりで遊べそうなこちらをポチッと。

他にも友人から「面白いからぜひやってみて!」と薦められて購入したカードゲームも届いたので、母も一緒にうち遊びを楽しみたいと思っています。

バトルラインの日本語版は、現在Amazonでは「一時的に在庫切れ」のようです。