春期講習、あと3日!(新5年生)

3/28(土)は政府の外出自粛要請により春期講習2日目が休講になり、残りの5日間が週明けから休みなくとおしで開講されることになりました。当初はまぁなんとか大丈夫だろう~なんて思っていたのですが… 連続2日目にしてかなりタイトですね、特に理社は中1日で対応しないといけないので。算国が通常授業より容量が少ない点に救われています。汗

母の会社はこの状況下でも通常どおりの勤務なので、帰宅後に長男に当日の学習進捗を確認して、新たな授業テキストを仕分けしたりコピーしたりの作業を家事の合間にバタバタと。その日の夜のうちに、翌日学習する分を用意する感じです。

春期講習中の学習スケジュール

【朝学習】

  • 算数・理科の基礎ドリル
  • 公文英語-5枚(週4~5日)

【春期講習】

AM中、75分×3コマ(算・国・理or社)

【午後学習】

  • 算数-当日分の授業テキストの残り、確認テストの解き直し(間違った問題のみ)
  • 国語-当日分の授業テキストの最終ページ(漢字と知識問題)、音読
  • 理科or社会-当日分の授業テキストを読む、理科の場合は知識プリント
  • 理科or社会-前日分の授業テキスト問題
  • 国語の問題集2冊-見開き1ページずつ

算数は授業内で解いている問題が多ければ、残りは少ないので負担はそうないようです。やはり理科と社会、特に理科は知識プリントと授業テキストをすべて取り組むだけで、復習の時間は取れていません。3回ともに『理解する回(単元)』なので週末にでも把握状況を確認しようかと。

国語については授業テキストの内容確認ページ(できれば記述の残りも)を優先してほしいのですが、なぜか問題集の方を自ら進んで取り組んでいます。「自ら進んで」は褒めるべきポイントなので、それよりもこっち!という指示はしたくないなぁと思い、これまで何も言わなかったのですが、今日は「授業の振り返りが何より大事だと思うよ~ 」と一応伝えておきました。さて明日はどうかな…