希学園(首都圏)第334回公開テスト:新5年生3月

休校生活2週目に入りました。振り返ると1週目はほんと長かった… よく頑張ったよ、母!って長男もーですが。というのも3/1(日)から夫が不在で(なんでこの時期に?!なのですが仕事なので致し方なく)すべてを母ひとりで担っていたため、かなりハードでした。長男が休校ではなく通常どおりの生活ならば、よくあることだし特に大変と思うことはないのですが、帰宅後のフォローもいつも以上にあるので。

夫は今週半ばには帰宅するし、数日お休みを取ってその後は在宅勤務もできそうなのでよかったなぁと。「お昼はふたりでテキトーに済ませてね♪」と言える嬉しさよ。ほんとにダメ主婦です… 長男は夫が帰宅することに「嬉しい!」と言いつつも、気ままなひとり時間がなくなる…と残念がっているのでは~と母は勘ぐっています。直接聞いてはいませんけど。笑

土曜日は肌寒かったですがふたりを連れて出掛け、思いっきり身体を動かして遊びました。長男にとってはいい気分転換になったようです。母は体力温存のため、シートの上でだらだらしていただけですが。

それから本屋さんに行って歴史まんがを含む長男の好みの本を数冊購入。ひとりの時間を上手に過ごしてほしいという思いもあり、財布の紐もついつい緩みがちに…

希学園(首都圏)の公開テストを受験

長男とは休校になって時間もあるし、また自塾の月例テストが中止になったことを受け、「ここで気を緩めず、他塾のテストで力試しをしよう!」と話していて。ちょうどいいタイミングで開催される希学園の公開テストを直前に申し込みました。事前にDMをいただいており、こちらを利用して受験料は無料(4科目4,400円)で受けさせていただくことに。

希学園の公開テストは今回初めて受験するので、どのくらいのレベルなのかがわからなかったのですが、サイトには『一般生の方で「一度力試しを」とお考えの方や~』と書かれていたので、長男には「難度は高めだと思うよ。」と伝えていました。

3年生の時に「ジュニア算数オリンピックにチャレンジ!」というイベント講座で受けたテスト(合格すれば『算数オリンピック対策講座[プレミアム特訓]』が受講できるというもの)にて痛い思いをしていますので… 笑 「特に算数は難度高めだろうからチャレンジだね!」とも話していて。

【結果】希学園(首都圏)「ジュニア算数オリンピックにチャレンジ!」(3年生)
11/18(日)に受けた、希学園の「ジュニア算数オリ...

そして昨日の3/8(日)、生憎の雨でしたが「気負わずいつもどおりでね!」と送り出し、テスト終了後にビルの前で長男と合流。受付の方から外部生が受験する教室に案内していただいたこと、2科目だけの子も意外と多かったこと、先生方の雰囲気、終わった後の(並んで退室する際)内部生の様子などなど、長男の感じたことを話してくれました。

長男のテスト所感

そして気になるテストの内容と手応えについてですが、「まぁできたよ。」とさらっと。長男のできた… はもうあえて書きませんけども。苦笑 あくまでも長男の所感ですが、「そう難しいとは思わなかった。」「自塾の月例テストの方が難しいかも~ 」とのこと。

相変わらず答えも書いてきていないので解答を見ても自己採点はできませんし、今週末には郵送にて届くという成績資料で確認したいと思います。いただいた書面には『テスト当日の夕刻には、ホームページ上に解答速報を掲載』と書かれていたのですが、これは内部生向けなのでしょうか。まぁ早く見れたところで~なので、のんびりと待ちます。笑

休校になったことでわかった「学習面の課題」

学校が休校になった=イレギュラーな生活が強いられるのでかなり痛手ではあるのですが、もう今となっては前向きに捉えるしかない!と思っています。決してやけになっているわけではなく。笑

先週、長男のひとり時間に行う学習やWeb授業を受けるサポートしている中で、学習面での課題『今後実践したい&しなければならないこと』がはっきりと見えてきました。休校になったからこそ得られたともいいますか、通常どおりの生活だとそこまで母は密にサポートしていないと思うので… とにかく課題を終わらせること!を重視していて、気にも留めなかったと思います。苦笑

母が思う長男の「今後の算数プラスαの学び」について、これまでにちょっとずつ下書きしていたものがあるのですが、それに今回の気づきも踏まえて後日投稿したいと思います。注:言うほど大した内容ではありません。汗