休校4週目、もうすぐ春休み(新5年生)

3連休中の2日間は、男児ふたり(特に長男)を思い存分遊ばせよう!と思い切って遠出してきました。海に近い場所だったので風も強く夫婦は「寒い寒い… 」言っていましたが、ふたりは半袖なのに汗かいて大はしゃぎ。追いかけっこしながらノンストップで走りまわっていました。運動不足が少しは解消されたかな。

「ほぼノー勉強だったけど、こんな日もあっていいよね!」と言いつつも、基礎ドリル(算数と理科)の遅れ分はどうするのかなと思っていた母。付箋を貼って2日分の遅れをアピールをしようかとも思ったのですが、長男に任せてみようと何もせずそのままに。今日帰宅して確認してみたら、今日の分含めてどちらも3日分終わらせていました。びっくり。遅れを認識していたのか、途中で気が付いたのか。成長したな~

もうずっと春休み状態なので、例年と違って「やった~春休み♪」とうきうきする感じはまったくないようですが… 今週は臨時に設けられた登校日があり、すべての荷物と通知表を持ち帰るそう。この状況下なので学年・クラス・出席番号ごとに細かく分けられ、指定された時間に分散登校することになります。久しぶりの再会を喜ぶ時間も与えらないようですが、致し方ないですね。

【閑話】鬼滅の刃、喜ぶと思ったのに…

連休前に届いたiPadを長男仕様に設定しました。Kindleで購入した『鬼滅の刃』をライブラリにセットして、「勉強の合間のお楽しみを用意したよ!」「ほんとにー?!」と喜ばせたのも束の間、タイミングを見計らって読みだした長男の顔が途端に曇り出し。1巻はお友だちに借りて読んでいたのですがざっと読み返し、次に2巻を読み始めてから様子が変わり…

「1巻はまだいいけど、2巻はちょっと… なんかグロくて怖い。」「(同じくライブラリに入れている)ドラえもんが読みたい!」

と言い『鬼滅の刃』は閉じてドラえもんを読みだして。怖がりな長男にはどうもダメだったようです。モノクロのまんがでも厳しいので、アニメなんてもってのほかかと。汗 長男の嗜好も考えず、よかれと思って… が余計でした。苦笑

夫は「大丈夫。今は、ってだけでまた読むよ。」って言っていましたが。今後Kindleでの買い物は、母とは対照的にまんがアニメ類に興味があってさらに詳しい夫にお任せしよう。って始めから…(略)汗

↓このシリーズはKindle版で無料で読めます!※プライム会員であれば!です。