【結果】実力確認(月例)テスト:新5年生3月

本来は先週の授業内に行われる予定でしたが中止となり、自宅で受験することになった3月の月例テスト。前回の投稿後、タイミングを見計らって長男に「はじめよっか、テスト!」と声掛けしたところ、「了解!ちょっとその前に理科のテキスト確認させて!」と。「直前の詰め込みはずるいよ~ 」と言ったものの承諾して10分の暗記タイムを。

10分後、「はい、スタートしますよ!まずは理科だよね?」と問題&解答用紙を渡そうとしたら、「いや算数が先だよ!」って。えぇ… まぁいいや、長男の好きな順番で!ってことで算数からきっちり時間を計って実施しました。算数の次は社会→理科→国語の順で。

これまで自宅で行った月例テストは比較的(教科によってはとても)よい結果が出ていたのですが、今回はどうでしょうか。特に国語と理科、がんばれー!(ひとつ前の記事をお読みください。) と思いながらタイマーセット。

※ 自宅で行うテストはこれまでどおりに掲載します。

採点結果

算数:約95%
国語:約90%(記述48点分は除く)
理科:約90%
社会:約80%

国語の記述については、母採点はあてにならないので先生に厳しく採点していただくつもりです。汗 採点後、戻ってきたら追記します。

算数

絶対に満点取る!と意気込んで受けた算数のテスト。テスト前に「問題をしっかり読んで、大事なポイントをチェックすること」「“書くこと”を意識して」と伝えていました。25分を残して「できた。残り時間で何度も確認する。」と言い、結局5分を残して「もう大丈夫!」とのことで45分で終了。

結果は1問間違い。まわりの長さを問われているのに面積を求めてバツ。あぁーやってもたー汗汗 という長男に対して、毎度毎度のことに母は淡々と厳しめに指摘。算数の課題としている「書くこと」に関してはまだ十分とは言えませんが、成果は出ていると感じたのでその点は褒めました。

捻った問題はなく易しめだったと思います。大問6については「いい問題だったな~」と長男。笑

国語

しっかり取っておきたい漢字と知識は満点。記述48点分(短めの1問6点については母採点でもいいのですが、若干解答と違うのでここも先生にお任せしようと。汗)は除いた採点ですが、よく読み取れていたと思います。テスト後に物語&説明文の感想を聞いた限りでも、そう感じられたので。

ただ記述に関しては、文章としてうまくまとめられていない点が厳しく判断されそうな気がします。苦笑

説明文の作者について、「算数オリンピックの大会専務理事もされているんだよ!」と写真と経歴を見せると、「へぇ~すごい人なんだね!」と感動していました。

理科

水溶液の性質については、これまでに何度も何度も復習テストでチェックされていました。本当にしつこいくらいに。笑 長男にも「これは“確実に覚えろ”っていうメッセージだからね!」「どんなパターンで出題されても、しっかり書けるようになること!」と伝えていて、それを意識してか何度も書いて覚えていました。

その甲斐あり、水溶液項目は満点!植物で何問か間違いがありましたが、頑張って暗記した成果が出ていました。短期記憶は大丈夫だけど長期になると… が課題なので、何部もコピーしたプリントで定期的に思い出させるように仕向けたいと思います。

テスト内容は、基礎ドリルを毎日しっかり取り組んでおけば取れる問題だったと思います。基礎ドリル、重要ですね…

社会

算数同様、絶対に100点取るから!と鼻息荒く挑んだ社会。結果は8割ちょっと。確かに自信のあった歴史ではしっかり取れていましたが、広い知識と一般常識というか…な問題については途端にダメですね。苦笑 「いきなりこんなこと聞かれてもなぁ~ 」というので、歴史に絡めるように出してくるのが自塾スタイルでしょ?と返しておきました。

その中でも正解している問題について確認すると「たぶんどっちかだろうな、と思ってそっちを選んだ。」という「たまたま正解した」パターンもあり。汗

社会の先生は以前から「マルバツ選択問題で、“バツを選んで正解した”それで終わらせるのではなく、その設問がなぜ(どこが)バツだったのか?そこまでしっかり確認してください。」と言われています。それと同じく今回の「たまたま正解=あやしい問題」についても、次に問われても正答できるようにしっかり問題を読み直して解説も読んで理解するように伝えました。

歴史の問題がもっとたくさん出るだろうと期待していたのに、思っていたより少なかった(自分が覚えた暗記項目をたくさん出してほしかったの意)とちょっと不満そうに言っていました。まぁ次に期待してるよ。笑

母の感想

今回も1月のテスト同様「塾で行うテストより点が取れる」結果となりました。母の監視下で実施しましたが、やはり自宅だとリラックスするのでしょうか。新学年第1回目の月例テストは全体的に易しめなのかなぁと。4年生3月の月例テストもそう悪くなかったと記憶… たぶん

今回は休校中で、復習にあてる時間がそれなりに取れていることが要因しているとも言えます。これまではかつかつで回していた塾課題も余裕を持って取り組めているので。その反動が学校再開後に出そうで怖いです。補習の時間がプラスされて帰りが遅くなったりして。汗


日曜日は朝の日々の課題(1時間)とWeb学習(1時間)のみで外遊びへ。休校3週目に入った月曜日からは通常どおりに課題をこなしています。休校生活もまだまだ中盤、飽きないように工夫をしながら進めていこう。