4年生の振り返り、5年生に向けて3(新5年生)

雨の日曜日。残念ながらサッカーの練習試合が中止になったので(そのまままだ寝るか〜な気持ちをグッと堪え)溜めていたうち仕事を。片付け終えて気分すっきり!しばしの休息タイムです。今日の晩ご飯は外食だなと目論み中…


朝早くから4年生の振り返り、5年生に向けて2の続きです。

4年生の振り返り

家庭学習・宿題について

家庭学習については総じて足りてないかと。苦笑

長男の場合は、理系文系それぞれ次の授業までにすべて1巡するようにしていて、翌週までに取り組めなかった分は翌々週までに必ず!と決まりを設けて取り組むようにしています。遅れればその分負荷が掛かることになるので、なんとかやっつけでこなしているという。汗

理系の授業では先生から家庭で取り組む内容の指示があり、テキストに◎、〇、△などが書かれていますが(長男は書いていないことが多い。汗)すべてひと通り取り組んでいます。理科の入試問題についてはしたりしなかったりがありますね…

上記のとおり「家庭で取り組む内容の指示がある」こともありますが、長男の校舎は宿題の提出義務はない※1ので、授業テキスト&プリントや算数の基礎ドリルなどを含む塾課題の取り組みについては、ほぼすべて各ご家庭(個人)の裁量次第となっています。それゆえに学習時間は各々で調整できる(見極めて配分できる)ので、かなり個人差はあると思います。

※1唯一理科だけは提出していたのですが、先生によってはチェックされない場合もあり。長男は一応毎回持参しています。

授業内で配布されるもの+基礎ドリルに関してはすべて取り組んでいますが、副教材については後手後手になっています。国語(1冊)は半分を残したまま、算数の問題集は大半がお飾り状態… まじめに取り組んでいた時期もあるのですが。遠い目

「新5年生の授業スタートまでのお休み期間中にするべし!」と指示の出ている算数の問題集は、もうすでに取り組んでいて今日明日には終わりますが、並行して4年生用の問題集も淡々と進めていくつもりです。

算数については本人の希望もあり、プラスαの学びとして9月から開講したZ会エクタスのプレ講座に月1で通っています。2月で一旦終了するので、5年生のご案内次第で考えるつもりです。

5年生に向けて

学習量・学習の質が上がる5年生

保護者会では『5年生からは算数でつまずく(ことが多い)』『理科は高度な内容(深い思考力を求める)・知識量も増える』などとどの教科も一様に厳しくなる、そして『5年生は一番大事な1年』『5年生の過ごし方で大きく変わる』などという身が引き締まるお話しがあったので、ある程度の覚悟をもって臨むつもりではいます… が、実際には始まってみないと~でしょうか。長男には脅し文句のようにチクチク伝えてはいますが。汗

算数でつまずく要因として、例えば文章題であげると4年生では特殊算の〇〇算や△△算の基本形を学習していましたが、5年生では基本形は理解しているという前提で組み合わせたり、他との複合問題を扱う→難度が上がり理解できなくなる→つまずくようになる… こう書きながらも「長男は対応していけるのか?」と不安になります。汗

理科では「総論から各論の学習になる」という点で、例えば植物の単元では把握しやすい季節ごとの総論的な学びから、「種子と発芽」「蒸散作用」などの各論の学びに変化することで、より深く学ぶ=知識量も増えるのかと。

社会は歴史が始まるので長男はかなり楽しみにしています。覚えることが多くて大変だよ~と言う母に「大丈夫だから、任せて!」って全然任せられませんけどー汗

通塾日のサイクルに慣れること

自塾の5年生の授業は週2日と通塾回数こそ4年生と同じですが、17:00~21:00までと1日4時間(80分×3コマ)になります。まずはそのサイクルに慣れることから!ですね。塾から帰宅後にご飯、お風呂で22時… 今ならもう寝る時間です。

帰宅後に学習時間は取れないと思うので、翌日からどう回していくか?を考えてスケジュールを組まないといけません。せめて学校の宿題くらいはその日にうちに~と思っていますが。汗

授業の定着度合いを確認

5年生になってもまずは授業の復習!の流れは変わりないので、その日のうちに授業の定着度合いは長男にしっかり確認しようと思っています。初歩の初歩ですが、母の役目としてまずはそこから。

4年生の間は「すべての課題を1巡(※副教材除く)」で「宿題をこなすことが使命!」とばかり、かなりやっつけ感ありありで取り組んでいました。しかし5年生からは課題量が増えることから、長男とは「学習の優先順位を設けて取捨選択していこうね!」と話しています。まずは一緒に授業内容の確認をして定着度把握、長男主導で学習の取り組み内容を決めて実践する、かなり理想系ですが。苦笑

学習時間を増やす方向で…

5年生からの1週間のスケジュールは、平日週2で塾、週2でサッカー(サッカーの日に週1で公文英語)、土日は練習&3月からは試合が入ります。通塾日は夜の学習時間は取れないので、朝学習の時間を有効に使わないといけません。また土日の学習時間も今よりは増やす方向で… と思っていますが、これもサッカーの練習&試合によって左右されるかと。

4年生の夏頃に、塾友くんから1日の学習時間を聞いて「まじで?!とびっくりした。汗」と言うくらい、その頃から自分の学習時間が全然足りていないことを自覚している長男。4年生の間は「今くらいで大丈夫だから!」と言い聞かせてきましたが、5年生に向けて徐々に上げていきましょうかね~

今のうちはまだまだ余力を残しておきたいという母の思いもあるので、サッカーの活動もしつつ英語の学習ものんびりと進めていけたらと。こんな緩いこと言えるのは今だけ?のような気がしてなりませんが。苦笑

5年生、1年の目標

成績がどんなに下がろうとも、中学受験(志望校)に向けて挑む気持ち、やる気だけは十分に備わっているようなので、長男が立てた3つの目標が1つでも達成できるように母もサポートがんばります!

「日々やるべきことをしっかりやる!」
「初志貫徹」
「偏差値5アップ!」

今は気にしなくていいと言っても、やはり偏差値や順位はモチベーションアップのためには必要な要素らしいです。

最初は10アップ…とか言っていたのですが、「いやちょっと待って。控えめにして、5!」と。まぁ頑張っておくれ。笑