2020年のスタート(4年生)

新年あけましておめでとうございます。


お正月は年越し3泊4日で、毎年恒例となっている雪山で過ごしました。今回もお気に入りの宿で… のつもりが母のうっかりで予約するのが遅れてしまい、2泊は別のホテル、1泊だけはいつもの宿で過ごすプランとなりました。2泊したホテルもとても過ごしやすく、結果的に「ナイスセレクト!」と家族に褒められ母上機嫌。笑

滞在中、夫と長男は早朝からリフトが止まる時間までほぼ山籠もり、母と次男はキッズパークで雪遊びに興じたり、休憩でホテルに戻ってのんびりしたりと二手に分かれてそれぞれのペースで楽しみました。

旅行中の学習は…

旅行中も「1日2時間勉強する!」と予定を立てていたようですが、実際は4日のうち3日はノー勉強。ゲレンデのリフトが稼働中、昼食以外は滑り倒し、途中でバックカントリーもして相当な体力を使う毎日だったので、それはムリでしょう~とこれは想定内でした。その後ご飯を食べて温泉に入ったらそりゃもうね。笑

明日帰るから荷物まとめてね~!の声掛けで、勉強グッズを詰め込んできた自分のリュックの存在にやっと気がついたよう。今ごろか!笑「やばい、なんにもやってない… 汗」と慌てて4日分の基礎ドリルをして冬期講習前半最終日の授業テキストを眺め、1日分の公文英語をして、計1時間弱くらい頑張っていましたが。結果旅行中の学習は、それのみ!となりました。

帰宅後、翌日から冬期講習2日間、さすがにバテているかと思いきや… その後もサッカーチームの初蹴りイベントに参加したり公園で遊んだりと、残り少ない冬休みを身体を思いっきり動かして楽しんでいます。母は帰宅後の片付けなどなどでヘトヘトでしたが。

実力テストにむけての学習スケジュール

冬期講習も昨日で無事に終了。旅行を挟んだため後半の2日間はかなりハードだったと思いますが、6日間よくがんばりました!終わったと思ったらすぐに通常授業が開始されるため息つく暇もなく、その対応をしつつ8日の始業式を迎える感じです。

昨日、長男自ら「13日まであと1週間… ちゃんと計画してやらないとね!」と言い出しまして。メモ紙にスケジュールをちまちま書いていたので、先日書店で購入していたこちらを渡したところ、「いいね~ 書きやすい!」と早速メモ紙から転記してまとめていました。

見開きで1週間の予定が立てられ確認できるウィークリー罫は、とてもシンプルなフォーマットなのでそこまで細かく設定する必要もなく、ざっくりと1日の学習量を書き出すのにはちょうどいいと思います。

コクヨのサイトにウィークリー罫の記入例が挙げられていますが、長男はこのお手本のような使い方はしておらず、上段に各教科の日々の学習を箇条書きに、下段にその日のスケジュール「17時~20時 塾」「16時半~18時半 サッカー」などと書き込んでいるだけです。ただそれだけでも『日々の学習課題を見える化』することで、学習意欲もアップするらしいです。長男曰く。笑

〈記入例〉コクヨのサイトより引用しています。

以前日付入りのキャンパスダイアリーを購入したのですが、学習のスケジュールを子どもに管理させたい場合は上記のスタディプランナーの方が使いやすいと思います。日付入りでないほうが、取っ掛かりやすいとも言えるかな。笑

キャンパスダイアリーは、1日の時間毎のスケジュールや1週間の行事を管理するのにはとても使いやすいです。昨年はこちらの2019年版を利用していました。

長男がスタディプランナーをうまく使いこなせてきたら、キャンパスダイアリーの方は必要なくなるかなぁ。

肝心の長男が組んだ「実力テストにむけての学習スケジュール」についてですが、あまりにもハードな学習プランだったので、母から「この半分できたらいいんじゃない?」と提案し、日々こなせる量に変更しました。無理なくできる… はず。たぶん。

助言はしましたが、今回も学習計画を長男主導で組みスタートしたことが母にとってはとても嬉しく、その想いを伝えて褒めて… まさに褒めて伸ばす作戦を継続中です。青学の原監督に倣って。笑


母が年末年始に感じたあれこれ(受験や日々の学習にはまったく関係ない、テレビ番組の感想などなど。笑)も書き留めようと思っていたのですが、新年初回からまただらだらと… になってしまったのでやめておきます。苦笑

今年もマイペースに綴っていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。