新5年生1月度:新学年実力テストに向けて

今日から3学期が始まりました。たくさんの荷物を抱えながら、長期休み明け毎度のセリフ「塾とサッカー以外の友だちに会える~!」と言いながら元気に登校。母が帰宅後の報告によると、「やっぱり学校は楽しい。けど宿題が初日から予想以上に多く出た~ 汗」とのこと。

お昼過ぎに帰宅して母弁を食べたあと、すぐに宿題をしてできる限り(実力テストに向けての復習を)がんばったよ!というアピールも忘れずにありました。笑

実力テストに向けての取り組み

学校生活も始まって通常の生活に戻り、気が付けば実力テストまで残り5日となりました。あっという間ですね、ほんとに。汗

年に2回実施される実力テストは、決められた範囲から出題される月例テストとは違い、その名のとおり現時点の実力が試されるテストとなります。範囲がないテストなだけに、どこから手を付けたらいいのやら~な感じもしますが、目先のことに追われ月例テスト後はほぼ振り返りもしなかった既習課題を総復習するいい機会!と捉えて取り組んでいる最中です。

長男が実力テストに向けて組んだ学習スケジュールをもとに、学習内容を科目ごとにまとめます。復習することで得点に繋がりやすい理科と社会がメインになりますね、どうしても。汗

算数
  • 問題集(塾)
  • 計算プリント(手を付けていなかった直近の数枚)

算数のカリキュラムは総合回がいくつか設けられているので、他の教科よりは振り返って学習していると思います。特に平面図形・立体図形・文章題・数の性質・規則性や場合の数などは何度も。それもあり定着している… とは言い切れませんが、現状では苦手な分野はないので授業テキストの振り返りはしない方向です。余裕があれば塾から配布された単元毎の問題集で復習するらしい…

今週の授業テキストをまず終わらせて、基礎ドリルと計算プリントをして~と日々の基本的な取り組みをメインでしているようです。実力テストこそは大問1をミスなくすべて取る!という思いから、かな。

復習テストもするのかな~とコピーする前の原本を束にして用意していたのですが、昨夜それを見て「あ、算数も復習テストした方がいいかな… 理社が終わって余裕があればするから、そのときはよろしくね!」とのこと。そんな余裕あるかな?まだコピーしないで待ちましょう。笑

国語
  • 知識プリントの読み直し
  • 漢字(手を付けていなかった直近授業テキストの数枚分)

授業テキストから分けて別綴じしている知識プリントの読み直し、漢字の取りこぼし分を少し。知識プリントもざっくり眺める程度だと思うので、国語に関してはほぼ時間を取らない感じですね。読解に関しては現時点で慌てても… な状況なので、もはや眼中にないようです。苦笑

理科
  • 復習テストの解き直し
  • 復習プリント(苦手分野のみ)

まずは復習テストをすべて解き直しして、間違った問題&苦手単元の授業テキストを読み返す流れです。長男が立てた当初のスケジュールでは復習プリントもすべて!だったのですが、さすがにそこまでは手が出せないと思うので、母のアドバイスにより「苦手分野だけ穴埋めしよう!」ということになっています。

社会
  • 復習テストの解き直し
  • 授業テキスト(夏の復習・特集)読み直し
  • 白地図(地方別のまとめ問題)

理科同様、復習テストの解き直しがメインとなります。授業テキストから分けて綴じてある夏の復習と特集ページを読み直し、あとは白地図学習ですね。

白地図については授業テキストの地方別のまとめ問題ですでに北海道・関東・近畿・中国四国は終わり、今週の授業テキスト分で残りのいずれかの地域を対応予定(テストまでに掲載がない地域はいつもの白地図で別対応)です。

我が家の場合は、社会の授業テキストを細分化して使用しています。ちなみに国語も読解・知識・知識問題・漢字に分け、算数と理科は分けることなく原本のまま利用しています。コピー量も文系が多く、理系は少ないです。

以上の内容をスタディプランナーでスケジュール管理し、進めているところです。3日目の今日までの進捗は順調のよう。

引き続き、中だるみしないようにがんばれ〜!って中だるみする日数もないですけど。笑