早稲アカ「小4トップレベル模試」は…

以前の投稿で「次回のトップレベル模試は受けたい!」と宣言していたような気がするのですが…

【早稲アカ】トップレベル模試[第2回] 小4 | オープン模試・テスト
小学4年生対象「トップレベル模試[第2回]」。

諸般の事情により、今回も受けないことにしました。

諸般の事情…笑 自塾の月例テストが近々に迫っているため、外部模試を受けている余裕が一切ございません。汗

「たかが月例テストでそんな必死にならなくても~♪」と一度くらい涼しい顔して言ってみたいものですが、残念ながらそんなこと言えないです。特に今回は。苦笑

余裕のなさ以前に、トップレベル模試当日12/8(日)の午後から今年のチーム最終戦が組まれていることもあり、必然的に受けられないのです。その事情よりも余裕のなさの方が勝っているという。笑 さすがに長男も試合がなくても「受けたい!」とは言わないだろうと。月例テスト後だったらチャレンジしたかったですね。笑

外部模試は「受けるなら5年生から」

自塾の直近の保護者会でも、現時点での成績ではまだ先が読めないことから「4年生のうちは外部模試は受けなくてもいい、その必要はない。」とおっしゃっていました。受けるなら(受けたいのなら)5年生からで十分です、とも。そう伺って忠実に従おうと。笑

確か「5年生になれば年に2、3回受けてもいい。」ともおっしゃっていました。

「5年生の1年間が要」

保護者会と言えば。5年生に向けての時期となった今、先生方のお話しする内容はどれも厳しいなぁと思える内容でしたね。少なくとも母はそう感じました。

1年前は「日々学習する習慣を~」と言われていましたが、そんな緩さ?は一切なく、同じ“習慣”でも「軌道に乗れていない場合は学習習慣の見直しをするべし!」と厳しめの意味合いに変化していて。

4教科ともに(特に理系は)「5年生から本格始動、より熱心に指導していく」などのお話しから、改めて『5年生の学習の厳しさ』、5年生の1年間が要であることをスタート前から意識しておかねば!と強く思いました。「あのとき〇〇しておけば… 」と先々で後悔しないように… って言うのは簡単ですが。苦笑