100点取ったら100円のご褒美(4年生)

今朝は台風15号の影響でJR・私鉄各社が始発から運転を見合わせており、母の通勤ラインももれなく運転見合わせで再開待ちの状況でした。とりあえずは自宅待機し、再開の情報を確認してから次男を保育園へ。

それから人で混み合う最寄駅のホームで何本か電車を見送り、やっと乗れるも間隔調整のため車中で待機、乗り換えのホームでも電車を数本見送り。それでも予想していたよりは早めに出社できてほっとした朝でした。どっと疲れましたが。汗

小学校も臨時休校や登校時間を遅らせて授業開始した学校が多かったようですね。長男はいつもと違う朝に「なんかのんびりできるね~ 」と言うので、「よかったね!復習の時間がたくさん取れて♪」と返したら、「はいはい、やりますよー!笑」と。

100点取ったら100円貯金!

塾の後期授業が始まるタイミングで、塾のテストで100点取ったらご褒美を出すことになり、長男と何の話からそうなったのか… んじゃ何にする?と話して「100点1回につき100円ね!」と決まり。

「よっしゃー マジで100円取りに行くから~!」と気合十分な長男。「100点貯金」と名付けて使わず貯金するそう。現在の貯金額は300円也。笑

長男「学校のテストも含めてでしょ~?」
母「いやいやそれはダメでしょ。塾のテストに限ります!」
長男「ですよねぇ… 」

そんな甘いアメはありませんよ。

後半日程に入ってからは漢字テストでも100点取れないことが続いているし、算数の応用テストの方は結構難しいのでなかなか厳しいですが。そうなると理科社会で稼ぐしかない?!どっちにしてもコツコツがんばれー

9月からおこづかい制に

これまで長男におこづかいは渡しておらず、父や母と買い物に行った際に自分の嗜好品をカゴに入れれば買ってもらえる(モノによっては却下もあり)、また本屋さんに行って選べば買ってもらえる(こちらもモノによっては却下もあり)状況でした。

夏休み中にもひとりで買い物に行ったり、合宿でも渡した臨時のおこづかいからお土産を買ってきたりと、お金を持って管理することも少し慣れてきたこともあり、夫と話して長男のおこづかい制導入を決めた次第です。

ではいくらにするか… ですが、暫定で2000円と決めました。月1程度で買っているシリーズのまんが本が1冊1000円はするので、それを含めてこのくらいだろうと。他に読みたい本や必要な文具は母が買うことにしています。

長男がどんな使い方をするのかな。きっちり貯めていくタイプのような気がするけど、どうでしょうか。笑