【結果】実力確認(月例)テスト:4年生8月

今週始めの授業日に成績表を持ち帰ってきました。全体的に難度は高くない(特に理系は)印象でしたが、結果はこれまでの月例テストの平均値… でした。

長男の所感&手応えは「易しかった」でしたが、得点を見る限りでは決して易しかったとは言えず。成績や順位についてはそんなに落ち込むこともなく…な結果です。いつになったら手応えどおりになるのかな~ 遠い目

4科順位:
7月夏期実力テスト時より↓
6月実力確認テスト時とほぼ→
65>算>社>4科>理>60>国>55
算数、社会、4科は極僅差でした。

得点率は、
算数>理科>社会>国語

受験者は7月の実力テスト時より15%減でした。夏休み中で受けなかったお子さんが多かったのか、塾生自体が大幅に減ったのか…。多分前者だとは思うのですが、4年生だとまだ旅行優先で!になりますよね。長男も合宿日程によっては回避する方向でしたし。

テストの振り返り

今回は先週の授業日にテストの答案だけは先に返却されたので、恐る恐る自己採点をしていたこともあり(結果もある程度予想していたので)落ち着いて成績表を見ることができました。笑

平均点(6月実力確認テスト・7月実力テストとの差)
教科目(配点)4年8月度4年6月度
との差
4年7月度
との差
4科(500点)279.85.311.7
2科(300点)160.8-0.3-12.1
算数(150点)81.5-2.7-9.5
国語(150点)79.32.3-2.6
理科(100点)63.35.912.1
社会(100点)55.4-0.811.3

7月の夏期実力テストと比較すると4科で10点以上アップしていますが、これまでのテスト平均値とほぼ同じくらい(プラス4点ほど)の点数でした。

算数

「難度高めの応用問題がズラリと並ぶ 」予想をしていたのですが、単元毎の基本的な問題をしっかり押さえているか?を問われたテスト内容でした。長男の手応えからもこれまでの最高点なるか!と若干の期待をしていたのですが、結果は長男の平均点でした。

が、得点よりも。答案を見た母はわなわなと怒りが!!普段からあれほど言っていることが… テストでもやってしまうから気を付けて!と口を酸っぱくして言ってきたことが… 怒 目標点は取れていたのでよしよし!とはならず。

成績表を見る前に答案を確認していて本当によかったです。「母がわなわなした理由」については別記事にしたいと思っています。笑

国語

知識は満点、漢字は2問落としていました。のっけから「げんき」にはがっくりです。笑 夏期講習の授業テキストに出題されていた漢字は比較的難度高めだと思いますが、しっかり押さえておきたいですね。今後もちょい出ししていきたいと思っています。

そして今回、文章読解の客観問題がとほほな結果に。過去2回くらい?はまぁ取れていたのでよしよし良い傾向♪と思っていたのですが。逆に記述は問題(4つ)の配点44点中、30点とこちらはよく書けていた(当社比)と思います。

夏期講習16回分の国語課題、翌日に前日学んだ文章の音読は日課として続けていましたが、授業テキスト内の文章読解に関しては一切学習しておらず。要は授業を受けたのみ!な状態でした。お休みした分は音読のみという。汗

夏休みの学習は算数メインだったため国語の学習が疎かに。漢字と知識に関してもなんとか1巡したのみ。毎度毎度「~をしなければ!」と言うばかりで、もはややるやる詐欺状態に。結果が伴わないのは当たり前ですね。苦笑

お尻に火が付いてしまったので、国語の学習時間を少しでも取ろう!と、棚の肥やし化され放置状態になっていた(塾から自宅学習用に配布された)国語の問題集を週末から再開しました。焼け石に水か…泣

理科

テスト後、(超)簡単だった!と言っていた理科。もしかしたら100点狙えるかも… と(謙虚ながらも。笑)言うのでそれはそれはと期待していたのですが、「えぇ?あまり自信ないと言っていた社会と同じくらいだけど?しかも過去最高点でもないし!」な結果に。苦笑

手応えと違いすぎて親子でびっくりしましたが、目標点は取れたのでまぁよかったね!と。解き直しをして100点の結果に、くやしい!次こそは~~!!と志だけは高く。

社会

(4科の中で)一番下かな~と言っていた社会ですが、目標点を越えていつもどおり取れていました。社会も理科同様に「授業テキスト&ノートを読む」ことがメインでしたが、授業テキストの中でも特集ページ(特集のページだけを抜き出して別綴じしていた)はよく読んでいたようです。

夏期講習の授業テキストには、これまで習った特集内容が「夏のまとめ」として掲載されていました。こちらも抜き出して別綴じしたので、今後の復習に利用したいと思っています。

社会も解き直しをして結果は94点。間違った3問のうち2問はテスト本番では正解している… ん~これはテキトーに選んで正解したのか?疑惑が。長男曰く「違う違う、うっかりミス~!」らしいけども、怪しい。

しっかり確認するべし!と指示していたのですが、「授業テキストを再確認して解説もしっかり読んで理解したよ!」と事後報告あり。やはり解き直しは重要ですね。

クラス数が減っていた!

上記に受験人数が減った=夏休みだったからね~と書いたものの、ふと気になり配布されたクラス表を確認してみると、夏期講習前のクラス数から全体で2クラス(曜日毎だと1クラスずつ)減っていました。

減少傾向をどう捉えるべきか。春から夏に掛けて増加し、夏以降は減少する… 例年こんな感じなのでしょうか。ナゾ。

後半に向けての意気込み

長男も自分のイマイチな結果を踏まえて理系文系それぞれのクラス予想をしていたようですが、そこは良いのか悪いのか?外れていたようです。「まぁどっちにしてもやんなきゃね、秋からが勝負だ!」と鼻息荒めに。

答案の戻りが早いと解き直しも早く着手できるので、その点に関してはいいですね。4科目すべて土日の間に解き直しを済ませたこともあり、気持ちリセットして今週からの授業を受けられたようです。

学校も塾の通常授業も始まった9月、母も早くペースを取り戻そう!