【文化祭】駒場東邦中学校・高等学校1(4年生)

3連休は当初3日連続で文化祭めぐりの予定でしたが、急きょ9/16(月祝)は夫と長男ふたりで早朝から千葉行きを決めたため、14(土)に1校、15(日)に1+1校の計2校(1+1?なぜ2校?なのかは後ほど!)に訪問しました。

千葉でも朝から断続的な降雨で被害が広がらないか心配でしたが、ふたりが行った場所に限っては問題なかったとのこと。帰宅した長男から現地の話を聞き、自然災害の怖さや日頃からの備え対策についてもあらためて家族で話す機会となりました。


熱が冷めないうちに記録します!

3連休初日となる9/14(土)は土曜授業日だったので、帰宅して玄関にランドセルを置いたらすぐに駒場へGO!今年の文化祭訪問、武蔵に続く2校目は駒場東邦中学校・高等学校、駒東です。昨年は海城からのはしごの予定でしたが叶わず、今年はまず駒東!と決めていたので午後からでしたが先を急げ~と張り切って行ってきました。

入口でパンフレットを受け取り、すぐにウォーターボーイズの指定席予約に向かいました。受付に貼り出されていた時間を確認すると、午後1番の指定席がこれから配布されるとのこと!20分ほど並んで待ち、受付の水泳部員さんお薦めの特等席2枚をゲットできました。ヤッター!

早速駒東名物の「合格だんご」2本入りを2種(みたらしとあんこ)購入。販売しているのは菊友会という卒業生の保護者の方々。長男への声掛けが優しくて、母感動。とにかくいちいち感動するタイプ。

校門を入ってからこの時までに3、4人の駒東生にも場所を聞いたり案内してもらったりしたのですが、皆さんにこやかでとても感じのいい対応。この時点で長男と「駒東の生徒さん、みんな親切だね!」とうなずき合っていました。笑

ウォーターボーイズの集合時間まであと45分、まずはお腹を満たそうと食堂へ。時間的にも混み合ってはいましたが、待たずに席を確保できチケット販売機の列にも並ぶことなく注文もすんなり。

お腹を空かせまくっていた長男はラーメンとカレーをぺろりで、母の取り分なし。さらにお土産用に買った合格だんごを開けてその場で食べられ、慌てて1本取り上げ母も食すことに。ギリセーフ。みたらしのタレがとろ~りで美味でした!

念願のウォーターボーイズ鑑賞

食堂を出てまだあと15分ある!ってことで科学部へ。順路に沿っていくつかの実験を見たりパネル説明を聞いたあと、時間になったので一旦抜けてプールへ。お薦めの特等席は思いっきり水かぶりの場所。用意されたシートを膝に置き濡れるの覚悟で始まりを待ちました。

ご挨拶のあと10分ほど遅れて開演。気合の掛け声の後に登場し、勢いよくプールに飛び込んでから退場までノンストップでとにかく圧巻!水しぶきを浴びながら、プール間際で鑑賞する醍醐味を終始感じていました。笑笑

途中プールサイドに一列に並んでプリキュアの曲にあわせてダンスを披露したり(細マッチョのお兄さん方が目の前で!笑)とおちゃらけ要素(意外とまじめ?笑)を入れつつ、最後まで楽しませていただきました。

終盤の大技も見事決まって、拍手!拍手!母さらに感動… この日のためにどれだけ練習を重ねてきたのだろうとか思うとね… 思っていた以上に長丁場だったことに加え、終了後に出口で観客のお見送りに立ち「ありがとうございました!!」のエンドレス。いやいやこちらこそ感動をありがとうございました!!です。

長男も「すっごくよかったね!プリキュアのダンスもおもしろかったし!笑」と感動した様子でした。母の「駒東の水泳部、どう?」には「んー かなりきつそうだよね。苦笑」と。確かに初日だけで8講演はかなり体力使うと思いますが、相当鍛えているのでしょうね…

長男と母の席近くにおられた水泳部の保護者の方々のお話を聞きながら鑑賞したので(決して耳をダンボにしていたわけではありません。笑)水泳部の実情が伺えた点もよかったです。笑

生物部で思いっきり長居

ここは外せない!とサッカー部のキックターゲットに参加した後、また科学部に戻り、次はお待ちかねの生物部へ。

プチ水族館、ハムスター数匹との触れ合いに心躍らせる小4男子…

「さ、次いこっ!」と促し部屋移動。そこで長男の心を射止めたのはずらりと並べて展示されていた外来種のクワガタ&カブトムシたち… 触ることはできないので鑑賞のみですが、いろんな角度から眺めているだけでも幸せそうで。

来場者(特に小さなお子さん方)を楽しませようと文化祭のために用意されているのでしょう、そのおもてなし?にどハマりした長男。(生徒さん情報によると、ハムスター・くらげ・カブト&クワガタ類は文化祭用に購入したとのこと。別の生徒さんからは中には実際に部員が飼育しているモノを持ち込みしているとも。)

まさかのムシキング!!

ふと何気なく黒板を見た母が「ムシキングって… この虫たちの対決があったみたいだね。13時半からってことだから、もう終わっているけど。」と言ったら、「えええ、まじで?!!!」と長男。

その会話を聞いた生物部員さんが「はい、今日の対決は終わりました。優勝はスマトラヒラタでしたよ!」と黒板右手に書かれた対戦表を指差して「このとおりです!」とにこやかに。長男、固まる…

「明日も13時半からやりますよ!」と言う部員さんの声を聞いた瞬間、母の方を向き直して「明日も駒東来たい、いい?お願い、いい?」とすがる。うそでしょ、明日は明日で予定が… と思いつつも、長男が楽しんでこその文化祭訪問だよなぁと思い直し、「わかった、また明日ね。」と伝えると、目がハートになってましたね、長男。苦笑

外来カブト&クワガタの展示や見物コーナーなどで軽くお触りはできても、これまで戦いを見せてくれるところはなく(母の記憶の限りでは)動画で見るだけだったので、外来カブト&クワガタたちの戦いが生で見られるというのは長男=虫好きにとっては夢なのでしょう。母には一切わかりませんが。苦笑

(思いがけない)母の優しさに感謝の言葉と、「駒東の生物部、まじサイコー!」「駒東いいね!」って何度も何度も。「それもう100回聞いたから。」な状態でした。笑


「スマトラヒラタ2冠するかなぁ、パリーかなぁ〜」などと予想をしたり、自分なりの対戦表も思い浮かべたりと興奮冷めやらぬ?長男でしたが… 駒東文化祭についてはまた後日に続きます。