【文化祭】開成中学校・高等学校1(4年生)

3連休中日となる22(日)は、午後から開成の文化祭に行ってきました。前回の投稿のとおり前日から「明日の午後から行く文化祭について」を長男と話していて。

「開成・本郷・攻玉社のうち、どこに行く?」の流れからそれぞれのHPや文化祭特設サイトでプログラムを確認しよう!となり。母はこれまでに訪問したことのない本郷推しだったのですが、開成の内容充実の特設サイトに長男ロックオン…

長男の希望で開成に決めましたが、文化祭2日目の日曜日の午後から行くってことはさらに激混み必至だよ~ 特に開成は昨年にも増してすごい気がする!な話もしていて。それは覚悟の上!と、プログラムを確認しながら「この3つは確実に行きたい!」とワクワクしていた長男。

長男は昨年のことをすっかり忘れているようだけど、激混みの中、人気のありそうな参団3つを午後から巡るのは確実に厳しいだろう… だけど午前は3時間の体験授業を前向きに捉えて頑張っているし、そのうちのどれかひとつだけでも体験させてあげたい…

次男とプチ電車旅して西日暮里へ

よし、3時間の待ち時間を使って指定チケットを取りに行こう!

と、Z会エクタスを出た母は次男を連れて一路西日暮里へ。

この事実を書くのは躊躇したのですが(どんだけ文化祭熱なんだよっ!親バカすぎだろ?と思われてしまう…と。ま、どっちとも事実ですけど!笑)書かないとこの後の繋がりも悪くなるし、正直に記録しようと。笑笑

最近次男が鉄道に目覚め、いわゆる子鉄(なぜか山手線と京浜東北線好き)なのであえてふたつの路線の並走区間がある山手線内回りを選んで西日暮里へ。次男も喜ばせる作戦、大成功~!で10時半前に開成に到着。

今年は校舎建て替え工事中のため正門からではなく、西門から来場。工事記念にパチリ。

この時点ですでに混み合っている校内。事前に特設サイトで校内マップを確認しており、また2度目の訪問で建物の位置を把握していたので次男の手を引きながら、天文気象部へ急ぐ。

一応念のため、目の前にいた赤Tシャツの生徒さんに「A会場はこちらの建物ですよね?」と伺うと、「はいそうです。どちらに行かれますか?」「あ、プラネタリウムに… 」「そうですか、教室までご案内しますよ!」と爽やかに。校門をくぐって1分未満でホスピタリティの素晴らしさを実感することになろうとは。泣

有り難く案内していただいて、天文気象部に到着。

昨年も見たけど今年も見たい!と言っていたプラネタリウム、この時点で午後の指定チケットも取れることを確認し、そんなに並ぶことなく無事にゲット!

ピカチュウ駒(飛車ちゅう)を怖がりながらも握手してもらう。笑

売り切れる前に出店販売でお昼ご飯を購入し、こちらも大行列になる前に!と開成グッズコーナーへ。一覧を見ると昨年と同じ商品もあれば目新しい商品もあり。昨年購入したタオルハンカチが使い勝手よく、今年も購入したいと思っていたのですが取り扱いがなく残念。長男用に定規と下敷きを購入。

小腹を満たした次男が「山手線に乗って帰ろっか!」と言ったタイミングで「よし、帰ろう!」と一旦開成をあとに。また来まーす!

長男と再び西日暮里へ

そのまま自宅に戻り同時に帰宅した夫に次男を託して、母ひとりで長男のお迎えに行き、今度は最短ルートで再び西日暮里に向かうことに。結構な移動距離ですが、我ながらフットワーク軽いなぁと自画自賛。笑

電車中で体験授業の感想をひと通り聞き「また受けられるといいよね!笑」と話して。そして文化祭パンフレットを手渡し、プラネタリウムの指定券を取ってきたことを伝えると、「え?!開成行ってきたの?!!」と驚く長男。

母の「長男が行きたいという3つのうち、1つでも確実に見られるところがあるといいかなぁと思ってね。」に「神対応~♪」と。また貸しを作ったぞー 笑 事前に特設サイトでタイムテーブルや企画一覧を読み込んでいたこともあり、パンフレットで再確認しながら順路を決めたよう。

開成に到着すると、午前より人が増えていてどの参団も大賑わい!長男が1番行きたいと言っていた参団はすでに並ぶのを規制しており、時間を置いて解除されるのを待つことに。その間、いくつかの参団巡りを。

昨年は行けなかった折り紙研究部で完成度の高い作品を眺めて感動し、3つの参団で遊んだあと行きたいリスト入りしていたお化け屋敷『Never to Return』へ。こちらはタイミングよく並ぶ規制が解除されたところだったので、気長に並んで待ちました。

その間何度か会場をはしごして、規制が解除されていないか?の確認をしていた長男。すでに開成校舎の建物位置を把握している長男の動きがおもしろかったです。笑

駒東vs開成、お化け屋敷はどっちが怖い?!

30分経ったかな~なところで、説明を受けていざ入室!途中のミッションもクリアして無事に出口へ。長男の感想は「すごく良かったけど、怖さで言うと駒東(霊怪迷宮)の方が上かな!」と。

「確かに駒東の方は真っ暗過ぎて恐怖が増したけど、開成の方は光の加減で足元が見えたから“あそこに何かある!”、“あ、絶対こっち来るな… ここ開くんじゃない?!汗”とか構える恐怖があったかな~ 」「あ~それはあったね!」「開成はミッションもあって思考されていたよね!」などとお化け屋敷談義を。

並ぶ規制が解除されていることを願いながら、1番行きたい参団に戻ると受付終了のお知らせが。長男、ガーン!残念だけどしょうがないね、今から並んでも文化祭の開催時間内には入室できないことを考慮しての対策だからね!と話すと、「うん、大丈夫!プラネタリウムがあるし。笑」と納得した様子。


毎度のことながら… たらたらと長くなってしまったので、続きます。汗