Z会エクタスのプレ講座

8月に入り、夏休みも残り1ヶ月。学校の宿題は絵日記と読書の記録のみとなりました。絵日記は旅行後に、読書はあと数冊読みたいとのこと。自塾の国語授業で扱った物語が読みたいと言うので図書館に行ってみるもなく(貸し出し中含め)、結局数冊ぽちっと。読書するのは良いこと良いこと~!と財布のひもが緩みがちです。笑


Z会×エクタス、Z会エクタス… と続いていますが、今回でひと区切りとなります。「どっちがどっち?」「違いは?」と思われている方の参考(少しでも)になれば…と。汗

Z会エクタスの「筑駒・御三家プレ講座」って?

これまで下調べしていた中で、『(先日体験授業を受けた)Z会×エクタスの「最難関中学受験プレミアム講座」と、Z会エクタス 栄光ゼミナールの「筑駒・御三家プレ講座」はどう違うのか?』という疑問があったのですが、その件について自宅から一番近いZ会エクタスの教室に電話して伺ってみました。

Z会エクタスの「筑駒・御三家プレ講座」の小4対象は9月開講で、HPを読む限りZ会×エクタスの「最難関中学受験プレミアム講座 <筑駒・東京男子御三家>御茶ノ水校 4年生」とほぼ似たような内容になっています。

エクタス|筑駒・御三家・最難関中学受験
ベテラン講師陣とオリジナルカリキュラム、最難関中学への合格専門校。筑駒・御三家・最難関中学受験なら栄光エクタス

混乱するので今後はプレミアム講座・プレ講座と記しますが、プレミアム講座の講師は算数国語共にZ会エクタスの方です。そして母の大好きなスタディサプリの理科(応用)の相馬先生もZ会エクタスで教えられています。Z会エクタスってすごいなぁ…

「プレミアム講座とプレ講座の違い」について

メールで問い合わせ後、翌日お電話をいただいたので「プレミアム講座とプレ講座の違い」についてお伺いしました。プレミアム講座はZ会エクタスの講師の方が授業をしていることもあり、使用教材(Z会とエクタスの共同開発したもの)や環境に違いはあるようですが、大きな違いはないようです。

教室責任者の方からプレ講座についてより詳しく説明していただいたのですが、9月からの4年生のクラスはプレミアム講座より少人数で行われるため、ひとりひとりのレベルに合った細かい指導もできるとおっしゃっていました。

プレミアム講座の方はオンライン受講用にビデオ撮影が行われるのですが、個人情報の兼ね合いがあり、授業中は生徒を個人名で呼ばずニックネームで呼ぶそう。(※母の聞き間違いでなければ…レベルの情報になります。汗)どんなニックネームが付けられるのか興味が湧かないこともないのですがー笑 より少人数で身近に感じられるプレ講座の方に気持ちが傾いています。

「こちらにもお気軽に体験に来られてください!」とのことで、遠慮なく初回の授業体験を予約させていただきました。その翌日には案内書類も届くという素早い対応も好印象。笑

プレ講座にも選別はあり

電話口では伝えられませんでしたが、届いたプレ講座の案内書類を確認すると、プレミアム講座と同じく(テストを行うのか、初回となる体験授業の様子を見ての判断かはわかりませんが)講座受講の選別はされるそう。ですよね… 笑

しつこいですが… 意欲だけはある!ってことで、尻込みせず挑戦していきましょう。