【オープンスクール】渋谷教育学園渋谷中学高等学校(4年生)

8/28(水)は渋谷教育学園渋谷中学高等学校、略して渋渋の「オープンスクールデイ」に長男とふたりで参加してきました。新しい試みなのでしょうか、事前に知識を蓄えようとググるもヒットしなかったので。

長男は今のところ別学、男子校への進学を希望していて母も男子校押しなのですが、校風や理念、教育内容が気になる学校には機会があれば別学・共学問わずぜひ訪問したいと以前から思っており。

まずは一番気になる渋渋から!ってことで、夏休み中にあるオープンスクールデイか、9月にある文化祭(飛龍祭)のどちらに行くかを考えて、どちらかと言えば学内施設や部活動をゆっくり見学でき、より普段の学校生活が伺えるのはオープンスクールデイの方だろう!と受付開始早々に予約しました。

この日のために有休を取っていたので午前中の早い時間から行く予定でしたが、急きょ対応しなければならない案件が発生したため出社。解決後に長男と合流して早めのランチ(ブランチ)をして渋谷に向かいました。片付いてよかったぁ…

渋谷駅の出口13から地上に出て目の前の信号を渡り明治通り沿いに直進、右手の道に沿って進むとキャットストリートの手前?南端と言うべき?場所に渋渋校舎はあります。「あの辺」にあることは以前から認識していましたが、ものすごく都会です!表現が浅すぎる…泣

渋谷のど真ん中にある学校ですが、ごちゃごちゃした感のある方向ではないですし、地下道を歩いて地上に出てからは徒歩3分くらいと意外にもアクセスいいんだなぁと確認できました。

順路どおりに上から見学

到着したのは11時すぎ。生憎の雨で受付後はすぐに校舎内に入り、いただいた案内の順路に沿って見学を開始。体育館でダンス部の練習をちらりと見学して、B1からEVで一気に7Fへ。

図書館を見てから8Fに上がり、6Fに下りてからはフロアを1周して階段で下りるを繰り返しながら、すべての階を(ざっくりとですが)回りました。

校舎内見学の途中で、休憩所になっている教室内の掲示物を読んで普段の様子を伺ったり。とある教室に貼られていた(お当番担当?からクラス全体へ注意喚起の内容)紙を見て「このクラスは女子が強いみたいだね!笑」と長男。女子っぽい字だと判断したよう。確かにね!笑

男子生徒さんとのお話

見学途中で部活案内してくれたふたりの男子生徒さん(中2と中1)が質問ウエルカムな感じだったので、部活動や学校生活について聞いてみました。生徒さんの情報によると「部活は兼部可で兼部している人が多い。(ふたりとも文化部を兼部しているとのこと。)」「学年によっては女子が優位(強い?)なこともある。」と。

そして「サッカー部も含め、運動部は強くない。グラウンドもないですしね~ 」と聞いた瞬間に長男の顔がピクっと。長男にとっては大事な点なので…苦笑

母の「共学での学校生活はどうですか?」に「特別なにもない、ふつうです!笑」とのお返事。その流れから「ここが第一志望だったわけではないけど… 」な話になり、気が付けば生徒さん同士(部活は一緒だけど学年が違うので、これまでお互いのことを詳しく知らない先輩後輩の間柄だったよう。)が盛り上がる展開に。笑

「どこだったの?」「○○(最難関)… 」「そりゃチャレンジしたな!」「撃沈ですよぉ。で、Aくんは?」「オレは〇〇(御三家)… 」「塾は?」「○○です。」「えーまじ?!」

などなど、母と長男はその会話をしばし「へぇ~」と思いながら聞いているという。笑 おふたりとも穏やかでほのぼのしていましたね。全体的に男子は穏やかな雰囲気でした。

バトン部のリハーサル練習を見学

体育館に戻るとバトン部の練習が始まるところでした。吹奏楽部・ダンス部同様飛龍祭に向けた練習を重ねているそうで、バトン部の舞台でのリハーサルをすべて通して見学させていただきました。

衣装も華やかで素敵だなぁ~と。男臭い6年間を送るよりも、間近でこのような華やかさに触れながら成長していくのも悪くないなぁとトキメキながらリハーサル鑑賞。

一方で「指導していた先生、超厳しかったね!」と長男。いやいや今日はまだ優しいほうでしょ~って通しで見た感想がそれですか。母が弾むようにリハーサルの感想を伝えると、「まぁその点は共学の良さではあるよね!」と大人?な返しを。笑

「2週間余りに迫った飛龍祭に向けて今後さらに練習を積み重ねていくんだろうなぁ。せっかくならば飛龍祭でその成果を見たいなぁ。絶対に泣くわ… 」とか思いながら校舎を後に。飛龍祭も行きたいなぁ… 今のところ予約は取っていませんが。汗


3時間半ほど滞在しましたが、午前の部もかじって午後の部をしっかり回ることができたので、長男とは「この時間帯に来てよかったね!」と話しました。雨だったからか?そんなに混み合ってもいませんでしたし。

長男の感想は?

長男に率直な感想を聞いたところ、「栄光みたいな解放感(またしても!)とグラウンド&プールがない点がね… 」とはっきりNO!とは言わないけど濁すように。プールについてはあれば嬉しい程度(栄光にはないですし)のようですが、サッカーそして運動大好き少年にとってはグラウンドがない・運動環境が整っていないというのはマイナスになるようで。苦笑

「男子校よりレギュラーになれる確率が上がっていいかもね!」とフォローするも「そこじゃないから。」と笑われ、まったくフォローにならず。汗

母が言葉を探していたところに、「でもこれだけの人気校なんだから、グラウンドがないことも気にならないくらい魅力があるってことだよね?」と長男。ど、どうした?!いつの間にそんなことが言えるようになったの?!笑笑

母の感想

基本目標とされている「自調自考」については展示論文を拝見したり先生に直接お話を伺ったりして、また各教室の掲示物や案内を見ても学校の求めるものが伝わってきました。(気がする。笑)

今回は学校施設や部活動の見学が目的なので満足はしましたが、渋渋の教育指針や学校案内について詳しく知り得たい場合はやはり学校説明会に参加してお伺いするのがベストですね。校長先生の生の声をぜひお聞きしたいです。

校舎内にはお弁当(日替わりで3種あり)チケット販売機が!食堂がなく基本はお弁当持参とのことですが、お弁当販売があるのは我が家(母)にとってはとても魅力的!実際どのくらい利用されているのか、この点に関しても確認しなければ。学校説明会の予約日程を要チェックです!