Z会×エクタス「特別講演会イベント」に参加(4年生)

前回からの続きになります。

Z会からのDMに何気なく目をとおしていたところ、魅力的なイベントがありサイトで詳細を確認。Z会お茶の水校では『Z会×エクタス 最難関中学受験プレミアム講座』なるスーパーエリート=選ばれし者向けの特別な授業を行っているようで、その講座の特別講演会イベントなのだそう。

Z会×エクタス 最難関中学受験プレミアム講座 - Z会×エクタス 最難関中学受験プレミアム講座
[Z会×エクタス]最難関中学受験プレミアム講座は、選りすぐりの問題と、筑駒・東京男子御三家中学受験の専門塾であるZ会エクタス栄光ゼミナールの実績豊富な精鋭講師陣による、筑駒・開成をはじめとする最難関中学の受験対策を行う講座です。最難関中学を志望するお子さまを「合格可能圏」から「合格安全圏」へ導きます。
筑駒・御三家攻略法&挑戦力診断テスト(無料)
最新の筑駒・開成・麻布・武蔵の入試傾向を踏まえ、これらをねらう4年生が「今、何をしておくべきか」「今しかできない準備は何か」を講演形式でお届け! 診断テスト後に、攻略に直結する解説授業あり。

「筑駒・御三家」の看板が出ているとなんだか尻込みしてしまいますが、選ばれし者だけが集う、そんな特別な場所の雰囲気だけでも感じてみたい!また母が思うプラスαが探せるかも?と上記イベントに申し込みしました。

イベントを知った当初は「ジュニア算数のトライアル前に受講できたらいいな。厳選された難度高い問題に触れられていい刺激になるかも…。」とも思っていたのですが、のんびり構えていたらすぐにトライアル前の初日枠が埋まってしまい、結局2日目の枠で申し込みをすることに。開催は3日間(4回)で定員が決まっており、即時満席になったようです。

イベント当日の流れ

受付を済ませると保護者と子どもは別部屋に案内されました。保護者は「筑駒・御三家攻略法」という名の講演会、子どもは「挑戦力診断テスト(算数のみ)」を受ける流れです。

講演会では、入試状況(サピックスの入試分析会の総括とほぼ同じ内容でした。)とZ会エクタス生(プレミアム生だけ?)の併願状況、筑駒・御三家の入試で必要な力(国語と算数の先生お二人より)、そして『Z会×エクタス 最難関中学受験プレミアム講座』のご紹介がありました。

講演会の内容的にここにいていいのだろうか…とも思いましたが、国語の記述学習の進め方についてはとても参考になり有意義でした。プレミアム講座の算数についても「まさにこれだ!」と望む内容で素晴らしいなと。

『Z会×エクタス 最難関中学受験プレミアム講座』のうちのひとつ、「<筑駒・東京男子御三家>御茶ノ水校 4年生」のコースには無料の体験授業があります。※こちらの体験授業もすでに満席になっており、現在は申し込みが締め切られていますがキャンセル待ちはできるようです!

<筑駒・東京男子御三家>御茶ノ水校 4年生
Z会 × エクタスの最難関中学受験プレミアム御茶ノ水校のご案内です。小4の今、確実に体得すべきは、 ひたすら試行錯誤する力、 愚直に自分で書く力。最難関中学受験プレミアム講座で、筑駒・東京男子御三家合格への一歩を踏み出す。

講演会にてこちらの体験授業についてのご案内があったのですが、申し込み資格として「今日の診断テストで40点以上のお子さんに限らせていただきます。」と説明がありました。1問10点(10問)のテストで合格点が40点と聞いた時点で、やはり難度高いテストなんだと。

そして「今回のテストで100点が2人(3人だったかも)、90点が1人います。」とも。すごいなぁ、いるんだなぁ… 長男の参加した回は24名くらいだったかと。4回で約100名くらいのお子さんが参加される感じでしょうか。

診断テスト結果と個別面談内容

診断テストを終えた子どもたちと一緒に解説授業を受けて、当イベントを申し込みした順に個別面談へ~となりました。事前にいただいていたご案内に「診断テストは当日採点し、個別面談の際にご返却いたします。」と書かれていたので成績次第では居心地悪いぞ…と思っていました。笑

個別面談までの待ち時間、長男が母の席までやってきて「ムズかったよぉ。けど解説聞いたら案外できているかも!満点ではないけどねー笑」と。まぁまぁ結果はともかくよく頑張ったね、帰りに本屋さんにいこ♪と慰めモードで。

名前を呼ばれて個別面談へ案内される際に個々に封書が渡されるのですが、その中身は採点されたテストの答案用紙!!ドキドキしながら中身を確認すると…

 

80点

 

おぉ~!!

ちょっぴり安心して面談へ。笑 面談は物腰の優しそうな男性の先生。テスト結果の確認と、学習状況についての質問がありました。そして「最近受けた模試名と偏差値」の確認も。模試… 全統小の結果はまだ受け取っていなかったので、自塾の5月の月例テストの偏差値をお伝えしました。

算数学習について母の思いをお話ししたところ、ぜひ体験授業にご参加くださいとのことでその場で予約させていただく流れに。体験授業はこの日の予約分で満席になったようです。7/7(日)にも同イベントがあるのですが、その方々は…?という思いも。

オンラインの学習コースあり

体験授業後に入校申し込みする流れになっていますが、もうすでに第1回目の体験授業は実施されているので、長男が体験授業を受ける日には枠が埋まっている可能性も高いです。応募者多数によりテストの得点順で入校を決定する処置が取られたりして… そうなると厳しいですね。

御茶ノ水校は算数と国語各12名定員ですが、オンラインでの学習コースも用意されており、御茶ノ水校と同じ授業を自宅でWeb視聴できるようです。オンラインの方には入校審査はない(※明記されていないだけかも?)ようなので、算数国語どちらも気軽に申し込めそう。

<筑駒・東京男子御三家>オンライン学習コース 4年生
最難関中学受験プレミアム講座、オンライン学習コース4年生のご案内です。4 年生の今だから。確実に体得すべきは、 ひたすら試行錯誤する力、 愚直に自分で書く力。

オンライン学習の方が気になってきた… 笑

まずは体験授業に参加して考えたいと思っています。