夏休みの過ごし方:1日のスケジュール編(4年生)

今日は休みを取った夫が、早朝から兄弟ふたりを連れて初泳ぎに。前日から嬉しくて大はしゃぎしていた次男と、併設されているアトラクションも楽しみたい!と欲張りな長男。今日は日差しも強かったので、3人とも顏を真っ赤にして帰ってきました。

母が一緒に行っていたらしばらくは使い物にならないほど、動き回った&遊びまくったようで。長男は大満喫したらしく、夏休みのいい思い出になった!と。いやいやこれからだよー!笑

くたくたになった夫は明日から出張へ… 大丈夫なのか。バトンタッチで母がへとへとになります!


昨年3年生の夏休みの「1日のスケジュール編」を振り返ってみると、今年も同じ流れではありますが、スケジュール管理については長男主導になっている感じでしょうか。この1年で長男の自立心がさらに芽生えた気がします。

夏休みの過ごし方:1日のスケジュール編(3年生)
夏休みもいつもと同じ時間に起床、朝食、朝学習→「学校...

基本的にいつもどおりに起床、朝学習、その日の予定(学校の水泳授業・サッカースクールの夏期レッスン・サッカーチーム練習・他塾の算数講座・自塾の夏期講習・公文英語)、帰宅する流れです。そしてその合間にSwitch。笑

その日の予定に関しては()内のうち、1日に1件の日もあれば3件の日もあるので当日の予定を口頭で伝えて、長男が後から確認できるようにホワイトボードにも書いています。口頭で伝えるだけでは… なのでホワイトボードが一番いいですね。

予定の優先順位決めやスケジュール管理

予定がかぶる日も多いので、長男が決めた優先順位どおりにスケジュールを立てています。優先度が一番低いのは学校の水泳授業。長男自身は行きたい!!のですが他予定と天秤にかけたら… の選択に。夏の旅行中にたくさん泳げるのでここは我慢する!らしいです。

大まかな1日の予定は、ホワイトボードに例えば「9:00 サッカー夏期レッスン」と始まりの時間と予定を並べて書いていますが、細かいスケジュール管理(その予定に合わせて自宅を出る時間、帰宅後にお昼ごはんorおやつ、次の予定までの過ごし方、帰宅後サッカーの練習に行く時間など)はすべて本人任せにしています。

公園で遊ぶ場合は「勉強がひと段落したから、ちょっと公園のぞいてくる!」というようなメールが入ります。いつも行く公園に行けば大体サッカーチームのメンバーか学校のお友だちが遊んでいるので、誰かがいれば合流する、いなければおとなしく帰ってくるパターン。笑

母の昼休みには電話をしたり、合間にメールをし合ったりして状況(動向)確認をしています。母が聞くのは「ご飯食べた?」「水分摂ってる?」が多いですね、やはり。

自宅の出入のお知らせはドコモのTomoruがしてくれるので、長男が今出たコールを忘れても把握ができて安心です。笑

今日で夏休み5日目(平日は3日目)ですが、とりあえずは自己管理で大丈夫そう…かな。どうもひとりの時間を楽しんでいる様子。夏休み中、ひとりで過ごす日はあと2週間とちょっと。気ままな自由時間を有意義に過ごして欲しいと思っています。