【結果】夏期実力テスト:4年生7月

7/7(日)に受けた実力テストの成績表は、予想していた早い方の今週後半の授業日に持ち帰ってきました。

今回はこれまでとは違う、思いもよらない結果に。

4科順位:6月の実力確認テスト時より↑
理>国>4科>65>社>算>60

得点率は、
理科>算数>国語>社会

受験者は前回とほぼ変わらずでしたが、保護者会で振り替えで受験(別日振り替えの場合は成績表が出ない)したお子さんが多かったと言われていたので、多少増えてはいるかと。

テストの振り返り

4科平均:268.1/500点(前月の実力確認テストよりマイナス6.4点)
前月の実力確認テストより:算数↑国語↑理科↓社会↓
毎月の実力確認テストとは違うので比較はできないと思うのですが一応…

社会については過去最低の44.1点と、かなり難しかったことが伺えます。平均点に関してはテスト後の長男が言っていた「みんなの所感」どおりでした。

算数(配点150点)

「過去最高にできた!」さらに「1問怪しいけど、満点に限りなく近い!」とまで言うので、「満点?それは結果が楽しみだね~!」と言っていたのですが。1問ではなく数問…でした。目標点(算数は高めに設定。笑)にも一歩およばず。

平均点が高めで偏差値が伸びていないことからも、好成績のお子さんが多かった、また点が取りやすかったテストでの結果に「とにかく悔しい」と。満点かも?と自信満々だっただけに落胆したようですが、「すぐに解き直ししたい!!」と週末のうちに解き直しすることを宣言。鉄は熱いうちに打ちましょうか。笑

国語(配点150点)

漢字30点、知識20点配点でしたが、今回もよくできていました。漢字は1問わかんなかった~と空欄があり満点は取れず。母に聞いて「へぇー それは出なかったなぁ。笑」と。今後は休憩するたびに思い出すでしょう。笑

そして要の読解問題は、これまでになくよくできていました。「物語がすごくわかりやすかった」と言っていたとおり、いつもよりは読み取れたようです。また記述に関しても22/39点と珍しく半分は取れていました。(ちなみに記述平均点は8.7点)

記述を除いた目標点も超え、なんと過去最高点に。

次のテストの反動が怖いのですが… 漢字&知識に関してはこれまでどおりしっかり取れるように学習する、そして最大の弱点となっている記述は時間を作って取り組んでいきたいと思っています。って毎回言っていますね。汗

理科(配点100点)

テスト後は「まぁできたと思う~ 」くらいにしか言っていなかったので、テスト問題を確認したくらいでそんなに触れることはなかったのですが… 目標を達成し、4科で一番高い偏差値となりました。

2回続けて好成績の理科、今後も苦手意識を持つことなく学習を進めていけたらと。

社会(配点100点)

出題形式がこれまでとは違った社会。これを30分で解くのはかなり難しいなぁと思っていました。テスト後の感触は悪くなかったのですが、厳しいだろうと予想。

結果は目標点には届かず…でしたが、予想に反して(平均点に助けられて)順位や偏差値が高めとなり。結果に驚きつつ(長男自身も「びっくりだよね!笑」と。笑)これからも興味を持って取り組んでいこうね!と話しました。

4年生になって配布された自塾オリジナルの地理分野の暗記冊子。母がお薦めしてもさほど気にも留めず、しばらくファイルボックスの肥やしになっていたのですが… 何がきっかけになったのか?最近よく手にしています。「これすごいっ!!」とやっと気がついたよう。

母、成績表の名前を確認する

授業後、長男から「今終わったよー!」とテンション低めの帰るコールがあり、テストの結果を悟った母。「成績表もらったよ。」「そっか、帰ってからゆっくり…」に被せるように「算数がねぇ、思っていたより悪くて… 」と。「あらそう。帰ってからゆっくり聞くから気を付けて帰っておいでね~!」と努めて明るく返答。笑

頼みの綱の算数が悪い… もう結果がすべて読めてしまったので、すぐさまお風呂にお湯をためて4月のテストだったか?の光景を思い浮かべながら、慰めモード(ま、次がんばればいいじゃん!方向の。笑)のスタンバイ。

そして長男帰宅、迎えに出た母に、

「ただいまー!国語は最高点で、理科と社会もまぁよかったんだけど、算数がねぇ~ 悔い残るわ~ 」

と苦笑い。あれ、意外と明るい。え、国語が最高点?!

リュックの中から成績表を取り出して渡されたので上から見ていき、「算数、あぁ残念だったねぇ。国語… 理科… ん?!」と成績表表紙の名前を思わず確認してしまった母。間違いなく長男のだよね?と。4月以降2ケタ点しか取れなかった国語が… 正直びっくりです。

長男本人は、月例の習熟度テスト=実力確認テストと今回の実力テストの位置付けについてはよく理解していない(意識していない)よう。母からもそう深くは伝えていませんが、実力テストでこれまでで一番良い結果を出せたことは素直に嬉しく思っています。母の想いはしっかり伝えました。笑

今回のテスト結果を見た先生から激励の言葉を掛けていただいたそうで、「まだまだやらないといけない!と思った。」と。結果が良くも悪くもモチベーションを保つ好循環?になっているような。これも通塾効果ですね。

一テスト結果に浮かれることなく、日々やるべきことをコツコツです!きよし師匠、いやイチローに倣って。


来週中には仮予定だった行事を確定し、「夏の予定表」を完成させたいと思っています。

せっかくの3連休なのに日月は雨予報… 試合はまた順延かなぁ。とりあえずは本屋さんに大好きなシリーズの新刊を買いにいこう!