第23回 ジュニア算数オリンピック トライアル地方大会(4年生)

木曜の夜から次男が発熱。昨夜まで微熱がありましたが、今朝になって解熱し落ち着いたところです。インフルでもアデノでもなく、何か他のウイルス風邪だったようですが… 食欲も戻り明日からは保育園に行けそうで何よりです。

次男対応で全統小の結果も受け取りに行けておらず。合格証は先週郵送で届いたのですが、今回は夏期講習などのご招待の案内はなく… 長男の感触とは違ってあまり良くはない結果なのかなと。苦笑


ジュニア算数に向けての現状や長男の意気込みなどを記録したかったのですが、次男と一緒に寝落ちの数日〜でそのままトライアル当日を迎えた感じです。

意気込みはあるものの、過去問も新しい年から振り返って2018〜2014年の途中(4.5年分ほど)までしかできておらず。準備期間はかなりあったはずですが、塾課題に追われる日々で追い込みもままならぬ状況でした。汗

今朝になって(慌てて)以前受けた希学園のプレミアム特訓のテスト問題を解き直し、過去問を何問かしていましたが。「ざっと問題見て、難度高いのは捨てる!笑」と。賢明な判断です。笑

練習試合に出掛けてお昼過ぎに帰宅、シャワー後にお昼ご飯を食べたらもう出る時間。バタバタしたけどすっきりとした良い笑顔で「行ってきます!!」と元気よく。

「チャレンジャーなんだから気負わず、頭ひねりまくっておいで!笑」「楽しんでおいでね!」と送り出し、テスト後の一報を自宅で待ちました。母も一緒に行きたかったのですが、次男のこともありお留守番で。

長男のテスト所感

会場から出た長男の一報は「終わったよ〜!帰ったら何か(食べ物)ある?」そして「最後の問題が1番時間掛かったかな!!」と。「けど、できたよ!」と出ました、いつものやつが。笑

長男曰く空白なく一応すべて解答したよう。毎回しつこいですが、長男の「できた!」は「すべて書いた」という意味です。苦笑

帰宅後、長男解説(一部の問題に対して自分がどう解いたか、これは自信あり!とか。笑)を聞きながら問題を確認しましたが、ん〜難度が読めません。

結果はどうであれ難問に挑む気持ちが大切、1時間半よく頑張りました!

自己採点はしておらず

算オリは解答がいただけないので、自己採点は普段のテスト以上にできませぬ。泣 どこかのサイトに解答速報が出るようなのでそちらで一足先に確認するか、下記のとおり6/18(火)まで待つかのどちらかですね。

解答をすべてしっかり書いてきていればできないこともないのですが、相変わらず書かれていない問題もあり…でして。「これが答えなの?」と聞いても「んや、後から解き直して変えたから違うよ!」とか平気で言いますので。

問1〜9まであり、なぜか?配点だけは明確に覚えていて、「(問)7〜9は12点だからしっかり取りたい!って思った。」と。明確と言っていいものか。苦笑

持ち帰った問題冊子の裏面には、

以下の件はいずれもホームページに掲載
【トライアル解答速報】
6月18日(火)19:00前後に掲載
【トライアル通過者発表】
6月27日(木)19:00前後に大会参加番号のみ掲載、通過者にはファイナルの案内を別途郵送
すべてのトライアル参加者に結果報告書を9月下旬に郵送

とありました。

解答速報が出たら自己採点したいと思っています!←長男に確認しながら〜なのでかなり怪しいですが。

あ、もう出ているらしいです!!汗