「2019 聖光を知る会」に参加(4年生)

6/22(土)に聖光学院のイベント「第2回 聖光を知る会」に長男と行ってきました。この日はサッカーの試合が入っていたのですが、早朝に雨天中止の連絡があり「よし!行けるぞ~!」とまさに恵みの雨でした。笑

4月の文化祭に行けなかったので、今年の聖光を知る会(1回目か2回目のどちらか)には絶対に行きたい!という思いも強く。月例テストも迫っているけどまぁいいよね~ってことで。

当初は次男も連れて3人で電車旅~の予定でしたが、早朝に出張先から早く帰って来れそう!と夫から連絡が入り、帰りを待って次男を任せ出掛けることに。母が聖光について熱く語り過ぎたためか?「聖光ってそんなにいいところなんだ!」と興味津々の長男。ハードル上げちゃったかな… 笑

「ママの足だと10分だけど、公式には8分だからね!」と言いながら山手の坂を上り到着。会場となるラムネホールに通されました。

大講堂企画内容

昨年同様(毎年?)6月に2回開催された聖光を知る会は、日によってメインとなる企画内容が違います。

第1回:6/8(土)第2回:6/22(土)
大講堂企画「聖光を語る」パネリスト中学2年生中学1年生
オープニング演奏会弦楽オーケストラ部吹奏楽部

また当日活動している部活や団体、イベント内容にも若干違いがあるようなので、事前に確認しておくといいかと思います。たまたま第2回目にしか参加できなかった&中学1年生の生の声を聞きたかったので私たちにとっては都合がよかったですが、聖光ファンであればどちらも楽しめると。笑

オープニングの吹奏楽部演奏会

13時20分から吹奏楽部の演奏会が予定されているのを事前に確認していたので、ぜひ聴きたい!と早めに到着。待っている間、長男は受付で頂いた「聖光学院中学入試問題の解説資料」の算数のページを読んでいました。

演奏会は2曲、うち1曲が学校のイベントで聞き慣れ親しんでいるエヴァンゲリオンの『残酷な天使のテーゼ』だったことに長男大喜び!演奏会などには足が遠い我が家ですが、教養の場としても今後設けないといけませんね。汗

中学1年生「聖光を語る」

演奏会後はメインイベント企画「聖光を語る」、この春入学した中学1年生5人(うち1人は帰国生)が聖光での学校生活や中学受験を振り返って語ってくれました。進行は女性の英語の先生です。

まずは簡単に自己紹介から。曖昧な記憶からメモします。

  • 通学地区、通学時間、電車の中で何をしている?
  • 中学校生活について
    • 「聖光学院」をひと言でいうと?
    • 帰宅後の勉強時間、通塾している?
    • 休み時間は何をしている?
    • 放課後は何をしている?
  • 中学の授業について
    • 中学の授業はどうですか?
    • 好きな教科は?
    • 初めての中間テストはどうでした?
  • 部活について
    • 部活はしている?何をしていますか?
    • 活動のペースは?
  • 中学受験生のころについて
    • 通塾していましたか?どこの塾?
    • 自宅での勉強はどこで?
    • 第一志望が聖光だった人は?
    • 親にされて(言われて)良かったこと、嫌だったことは?
  • 将来の夢は?
  • 受験生に向けてのメッセージ

生徒さんの発言に驚き&感心する声や笑いもあり、かなり聞き入った充実の1時間でした。5人の生徒さんは皆さん立派に受け答えされていて、素晴らしかったです。

生徒さんのひとりが「自分も小学生のときにこの会に参加したが、その時の壇上の中学1年生がとても輝いて見えた。」と言っていて。それに対し先生が「今、○○くんもとても輝いていますよ!」と。母さん大きく頷きながら、生徒さんももちろんですが先生に対しても素晴らしい!と心で拍手を送りました。素敵だなぁ~と。

受験生に向けてのメッセージとして、生徒さんからは「“やればできる”ではなく“やらなければできない”をモットーにしていた。」という話を、また別の生徒さんからも「勉強して努力した分、結果がついてくる。」とエールを送られましたが、受験を終えた先輩からの生の声は長男にも響いたのではないかと。

また中学に入学することがゴールではなく、中学に入ってからの勉強も大変で「授業を集中して受ける・何気ない先生の話を逃さず聞くこと」や「日々の家庭学習は欠かせない」というリアルな話しを聞き、思うところがあったのでは?と。母が何度言って聞かせるより、心に残る&胸に響く言葉がたくさんありましたしね。

直接個人には踏み込んで聞けない部分もあるので… このようなイベントに参加して生の声を聞かせてもらえるのはとても有り難いですね。そうなると入学して1年経った中学2年生の声も気になります。フレッシュさはまだ残っているのか?とか。笑

母は食堂でひと休み、長男は?

ホールでは前席だったので外に出るのが遅くなり、次に向かった食堂はものすごい人でした。とりあえず腹ごしらえしよう!と席をキープして母が食券を買う列に並んでいる間に、長男は食堂内の催し企画に参加。マジックを見た後、数学研究会で配布している算数問題を解いていたよう。

ラーメンとカレーうどんを買ってテーブルに戻ってくるも、なかなか来ない長男。先にカレーうどんをいただいていると、「これムズいわ~ ジュニ算どころじゃない!笑」と言いながら戻ってきて。数問解かないと景品がもらえないとのことで、確実にムリ!と言いつつも頭ひねっていました。ラーメンすすりながらも。笑

ちょっとヒント聞いてくる!と言うので一緒に行ってみると、ノーヒント!と。厳しい~笑 その横で景品をもらっていたお子さんを羨ましそうに眺める長男、残念!

母案内の聖光ツアー

食堂の出入口前から中学2年生が校舎内を案内してくれる「聖光ツアー」もあるのですが、6/12(水)の学校説明会に参加して得た知識を基に、母案内のショートカット聖光ツアーを実施。長男が興味を持ちそうな場所だけをチョイスしてざっくり案内… というか歩き回っただけ~ですが。笑

サッカー部の練習も見学。もしや体験も…とシューズを持参したのですが、さすがにそれはできなさそうだったので眺めるのみ。文化祭とかだと体験会もやっているのかな?そんな機会があると嬉しいですね。

終了時刻の16時半になったので食堂前に戻り、ゆるきゃら「ジェントルペンギン」と記念写真を。長男と一緒に再訪できたことに喜びを噛みしめながら、母の中では大満足で聖光学院を後にしました。

長男「栄光の方が…」

※注:ここからは親子で偏差値度外視な会話をしています。

校門を出て坂を下りながら長男に「聖光の印象」を前のめり気味に聞いてみた母。すると長男「広くてよかったとは思うけど…。」「ん?けど?!」

「鮮やかな感じがしなかったなぁ、栄光のように。栄光に行った時は目の前が開けて青空がすごくキレイだったでしょ?それがなかったからなぁ…。」

確かに今日は雨模様で空もどんよりしてるけど。それって天候次第ってこと…?汗汗

確かに学校説明会で栄光を訪問した際、大講堂を出てテラスから眺めた校舎は母も惚れ惚れするほどだった… けども。天候でそんなにイメージ変わるものなのかぁ。今回初めて知ったのですが、長男の中であの日の栄光のイメージが鮮明に残っており憧れナンバーワンになっているよう。校舎内の見学もしていないのですが。笑

ただ、残念なことに大船には通えないのよ… 泣

 

学校訪問に長男を帯同する際は、雨天、特に梅雨時期はなるべく避けよう

 

って天候はなかなか読めないぞ…苦笑