スタディサプリをお試し中(4年生)

「この暑さ、夏本番になったら一体どうなるのー?」と土日で何度発しただろう。運動会だった皆さま、おつかれさまでした!

長男と所用を済ませて帰宅した土曜日の午後、「さすがにエアコン付けるでしょ~」「どうかな~ まだなんとか大丈夫なんじゃない?」と話しながら自宅に入ると、すでにそこは快適空間。涼んだ部屋から夫が「暑いからエアコン付けたよ~ まだ除湿だけど!」と。1度付けてしまったら最後、夏が終わるまではエアコン生活、今年は早めにスタートしました。


数日前にスタディサプリをお試しで導入したと触れましたが、スタディサプリについて「我が家目線の使用感」をまとめたいと思います。試用期間は1週間ですが。笑

算数で特殊算単元が続き、基礎はまぁできているものの連続して学んだことから混乱してるのでは?と思い、知識の定着を図ると言いますか、長男の理解度を確認する目的でお試しすることにしました。「○○算、理解できた?」「うん、ばっちり!」で応用問題が… でしたので。汗

まずは母がお試し

以前から耳にはしていたけど「スタディサプリとはなんぞや?」な状況だったので、興味もありどんなものなのか内容を確認しようと、早速登録して長男に見せる前にまずは母が2日ほどお試し受講を。

驚いたのが豪華な講師陣。有名塾の名物講師陣がずらり!でさすがに進行もお上手で授業もおもしろく、あれもこれもと気が付けば4科共に色々な講座を視聴し、土日の2日間でかなり仕上がってしまいました。母が。笑

その時点で中学受験を伴走する母にとって「あらかじめ授業(単元)を確認し、知識を蓄えておく」には最適なツールだと実感。教えられなくても多少のサポートはできるのではないかと。

長男、小4算数(応用)を受講

お試しの主目的である算数の特殊算は「小4算数(応用)」に収録されています。最初に繁田先生のオリエンテーションを見せて長男の心を掴ませ、初日に「過不足算」、翌日に「植木算」と連日受講。

テキストは事前にダウンロード&印刷して準備、講義を視聴しながらテキストの問題を解いていきました。

長男の感想は?

何より気になるのは長男の感想&理解度。過不足算の受講後に「これいいね、すっごくわかりやすいよ!基本から学べるって感じだね~。」と。よしよし好感触♪

ただし自塾の応用問題(その中でも難度高めの)には対応できていない&そこまでは望めないので、それらの問題が理解出来ない場合は「自塾の先生に質問しにいこう!」と話しました。講義前のオリエンテーションでも「あくまでも典型題」「基礎をしっかり学ぶ」って言われていたし、算数に関しては、

  • 授業で習ったけどイマイチ理解が出来なかった時に、基礎からもう一度しっかり確認する。
  • 授業前の予習として利用する。

自塾は復習主義で予習推奨はしていないのであえては(時間もないですし。汗)しませんが、上記のとおり興味を持つ程度に進めたり基礎からもう一度!で復習するのに最適だと思います。

早々復習で役に立った!!

その翌日、自塾の算数課題で過不足算の中の「長いす問題」と「弁償算」にひっかかってしまった長男。その問題を見て「ん?これ(スタディサプリの過不足算で)やったよね?」と再度見直し。スタディサプリの練習問題ではできていたのでさらりと流していたのですが、再度受講してなるほど!と理解した様子。

長男の月例テスト前所感は「和差算ばっちり、植木とつるかめはまぁ大丈夫、問題は過不足だなぁ~。」らしいですが、結果は如何に…?!

学習状況のレポートが届く

スタディサプリを視聴した翌日に、学習状況として「日刊まなレポメール」が届きます。また連動して学習の履歴も確認できるようになっています。

現状では朝学習か母が帰宅した後の夜学習中に利用しているので進捗はその場で確認できていますが、学習の記録が残るのはいいですね。

母のお薦めは理科!

長男は今のところ算数のみですが、今後は残りの3科も視聴して感想を聞かせてほしいなぁと。母のお薦めは理科(応用)の相馬先生の授業。苦手な理科が好きになってしまう勢いで視聴しています。この思いを長男と共有したい!得た知識を忘れないうちに披露したい。笑

980円/月(税別)で『小中高・学年問わずすべての講座を見放題』はとっても魅力的。お手軽なこともあり、記述が苦手な長男にはぜひ国語も~ 合間に社会も~と欲張ってしまいがちに。塾との併用をしているお子さんも多いようですし、前向きに本受講も検討したいと思っています。母の勉強用としても。