サッカー少年、受験勉強との両立4:「夏の公式戦が中止」で予定が変わる?!(4年生)

7月も公式戦や地域の大会等々、サッカーの試合がすでに組まれているのですが、予定が大幅に変更されるかもしれません。

東京都少年サッカー、夏の公式戦禁止

東京都の少年サッカー連盟についての情報になりますが、個人的にこの英断に感謝しています。地域のリーグ戦や各種大会もこれに準じるのではと。

東京都少年サッカー、夏の公式戦禁止 異例の熱中症対策:朝日新聞デジタル
 夏の猛暑に備え、東京都少年サッカー連盟が今年から7、8月の公式戦を全面的に禁止する。昨年までは小学5、6年生の全国大会までつながる約600試合が組まれていた。同連盟の吉実雄二委員長は「試合をこなすこ…

昨年は猛暑の影響で、その日の暑さ指数(WBGT)により練習や試合が中止になることが多々ありました。コーチや保護者も熱さ対策を取りつつサポートをしていましたが、練習&試合中に熱中症の症状を訴える子が出るなど、やはり万全とは言えない状況でした。

子どもたちは暑さ構わず試合がやりたい!ただそれだけなのですが、そこは大人が賢明な判断をしないといけません。今回の決定は先駆的な事例になるとのことですが、東京都だけではなく他県、また他のスポーツでも検討されることを願っています。

練習は暑さ指数次第?

この決定を受けて地域のリーグにも適応されるのか?は現時点ではわかりませんが、試合はしないとしても練習まですべてが中止になることはないだろうと。昨年同様、校庭の暑さ指数(WBGT)を計測し、その値で判断されると思います。※あくまでも個人の見解です。

8月のチーム合宿では現地の大会にエントリーして数試合を予定しているのですが、それはどうなるのだろう。合宿自体がなくなることはないかな… ん~どうでしょうか。汗

7~8月の試合が中止になった場合のしわ寄せ

賢明な判断!と言いつつも、9月からの予定を考えてしまった母。その期間の試合が先送りされたら… っていやいや。そうなるつもりでここ数ヶ月の予定を組んでいこうと思っています。11月に予定していた学校説明会を塾主催の6月に移動して…と早め早めにシフトしよう。