気が緩んでいる?がんばりすぎ?(4年生)

「サッカーと勉強どちらも両立して目標に向かってがんばるっ!」と鼻息荒め、基本何事にも前向き男子な長男。4年生に進級して2週間、クラス替えで先生やお友だちとの新しい繋がりもできて学校生活もこれまでと同様楽しんでいる様子。

高学年となり3年生まではなかったクラス内や学年毎の役割を喜んで引き受けてきたり、とある公募に向けて夢中になって取り組んでいたり、母としては「(負担増なのに)本人がやる気でいるなら~」と温かく見守っているのですが。

学校の宿題も毎日しっかり出る中、ここ最近は塾課題に対して気が緩んでいる傾向が。夫とも「学校が始まって毎日忙しいし、学校やサッカー含めちょっと頑張りすぎているよね。塾の勉強に対して気が緩んでいるのは確かだけど、疲れが出ているのかもね…。」と話していて。

所属しているサッカーチームではチームのキャプテンから個別に(4年はこれからは〇〇(長男)がチームをまとめて引っ張っていかないいけない、○○はそういう立場にいる、代表の試合にも助っ人で呼ばれることもあると思う、というような主旨)声を掛けられたそうで、母には「△△くんからそんな風に言われてすごく嬉しかった!」「けど…ちょっとプレッシャーもあるかな。笑」とぽつり。

すでに体育会系なのか?!とも思いましたが… 母としては長男がストレスを感じることなく、のびのびと大好きなサッカーを続けられるといいなぁと思っています。

土日は気分リフレッシュしよう!

久しぶりに試合の入っていない土日だったので、気分リフレッシュしよう!と家族でピクニックに行ってきました。大きな公園でゴロゴロしてのんびりとした休日を過ごし(長男と次男は走り回っていましたが)、夜は大好きな焼肉~で長男曰く「今日1日すっごく楽しかった!!」と満面の笑み。母さんもいつも以上に長男とたくさん話ができて嬉しかったよ~

日曜日は家族で選挙へ。帰り道、長男は選挙の意義について夫と話していました。

のんびりし過ぎて家庭学習は最小限…となってしまいましたが、「まぁ~しょうがない!」「大丈夫!また明日からがんばろー!」と明るく前向きに。長男の「和差算ばっちり、大丈夫~!」を信じよう…


日曜日の午前中は長男が以前から楽しみにしていた学校イベント(部活体験)に参加してきたのですが、その様子はまた後日投稿したいと思っています。