新元号の報告(4年生)

2019年4月1日。新元号「令和」が発表され、平成も残り29日となりました。子どもたちふたりにとっては生まれた平成より、令和を長く生きることになるのですね。平和で過ごしやすい時代になりますように。

新元号、母への伝達

長男に「新元号が発表されたらすぐに連絡するからね!」と送り出された今朝。任務とばかりお昼前に電話があり(ヤフーの速報で先に知ってしまったよ、とは言わず)報告を受けました。

「これまでの元号は中国のこてん?(古典)から選ばれていたけど、初めて日本のこてん?である万葉集から引用したんだって!昭和は平和を照らす、平成は平和が達成する、令和は…ちょっとまだわかんない。笑 ママ、ぼくがわかるように調べてくれる?」

と、会見前のニュース特番を見て一生懸命覚えたらしい情報を伝えてくれ(菅官房長官が予定より10分も遅れて出てきたんだよ!とも。笑)、母に宿題を課して電話は切られました。よってお昼休みはずっとネット検索…

「令和」の出典
日本最古の和歌集である「万葉集」の第5巻、「『梅花(うめのはな)の歌』三十二首并せて序」より取られたもの。中国ではなく日本の古典から採用されたのは確認される限り初めて。「大化」(645年)から数えて248番目の元号。

結局は母のまとめより、夜のニュースを一緒に見て理解を深めることに。そうそう、母のK予想は見事に外れました。あはは…

古事記・日本書紀・万葉集って?

昨夜、とある話から長男と古事記について話していて。(注:普段からそのような話をしているわけではなく、たまたま話の流れで…なだけです!)長男にもわかりやすい古事記や日本書紀、今回の万葉集に関する読み物はないものかと探し中。

まんがだと受け入れやすいかな〜

奈良県 地域振興部 文化資源活用課が作成されたページもわかりやすいです。

古事記と日本書紀のちがい|なら記紀・万葉
なら記紀・万葉

長男に薦める前に、まずは母が知識を蓄えなければ。汗

NHKドキュメンタリー「天皇 運命の物語」

NHKドキュメンタリー「天皇 運命の物語」の第1~4話をすべて録画して視聴しました。(余談ですがこの番組のナレーションはドラマ「半沢直樹」も担当された山根基世さん。品位のある声が心にも響くと言いますか、好きなのです、山根さんの声が。)退位日前日の4/29(月祝)に一挙再放送されるそうです。