新4年生3月度:実力確認(月例)テストに向けて

今週、月例テスト(クラス昇降あり)があります。3年生までは範囲のない実力テストが年に何度かありましたが、テキスト範囲の決まっている&4教科のテストは初めてです。

範囲指定されているので対策を立てやすい&取りやすいのですが、「このテスト対策に時間を費やすと、その週の復習が疎かになってしまうのでは…」「“月例テストのための対策は必要ない”と保護者会でも言われていたけど、何もしないわけにはねぇ…」という思いがぐるぐる廻る今日この頃。

月例テストは授業日にあり通常授業がない分(気持ち程度の)余裕もあるので、前週の復習と並行して社会と理科のテキストと授業ノートの読み直しをメインに進めています。

国語は授業と同じ物語文が出題されるの?記述の問いも同じ?等々、初回なだけにどんな感じで出題されるのかまったく読めず、長男とは「とりあえず知識問題を見直ししようか~!」と話していますが。

算数テストに向けて、長男から提案が!

初めての4教科の復習テスト、母の目論見では算数は特別な対策は必要ないだろうと思っていたのですが、今週になって長男が「算数の復習をやっておきたいな。」「四角形の性質を表にまとめた問題があったよね、あれ見直したい。あとジグザグ角度の問題、ちょっと苦手だからやっておきたいなぁ~と思って。」と。そっか!と答えるのと同時に、あーなんか成長してる…と嬉しく思った母。

「じゃあその類の問題をテキストから抜き出してコピーしておくね!」と伝えたら「うん、ありがと!」と。しかし自分で見直し&解き直しポイントを挙げてくるとは、付箋貼り係の母の役目もそろそろ…なんてそこまではまだまだかな。笑

水溶液に苦戦

理科のテスト範囲では水溶液関連が苦手らしい長男。授業の復習プリントのコピーを自ら取り出して「あ、やってるやってる…」と思っていたら、

「ねぇ、ママ! “どろ”って水溶液になるんだっけ?」

って… ´д` ;

復習、が、がんばれ!!