A3対応プリンターを購入(新4年生)

中学受験には必須アイテムと聞くA3対応プリンター。我が家も時期に買うことになるんだろうな~とは思っていたのですが、サピックス生だった子を持つ友人から「A3対応のプリンターは自宅にあったほうがいいよ~!」と言われ、また「うちは5年生の後半になって買ったけど、もっと早く買っておけばよかったと後悔した!」とも聞き、夫とも話して4年生になるタイミングで購入することに。

リビング学習しているためプリンターもリビングに…が理想でしたが、かなりの大きさで場所を取るため子ども部屋の一角に設置、移動しやすいようにプリンター台も一緒に購入しました。用紙もすべてAmazonでぽちり。

購入時より価格が5500円ほど値上がりしています!セール中でもなかったのですが…短期間での変動にびっくり。夫がその仕組みについて語っていましたが…

人気のブラザーで一択、機種はあれこれ比較して悩みましたがランニングコストを考えて大容量インク型を選びました。設置して無線LANなどの設定も完了、小さな事務所開きをした気分です。笑

問題集のコピーやプリント印刷に手間が掛からない!

サピックスと同じ授業テキスト形式の自塾。3年生の間は授業テキストやプリント類をコピーする必要はなかったのですが、今後はテキスト等々のコピーが必須になるでしょうし、役立てたいと思っています。

とりあえずはお試しで問題集「明日への算数」を見開きでスキャンしました。自宅にはA4対応のプリンター(動作遅め)しかなかったので、見開きで作業できるのが素晴らしい!!前半分は夫に頼んで見開き片方ずつ時間を掛けて取ってもらっていたのですが、後半分はサクサクっと短時間にハイおしまい!

次は算オリ過去問題集。以前キンコーズで裁断してジュニア算数問題だけ抜き出してコピーしたものの問題が1ページに詰まっているため、そのままだと文字も小さく余白もないので解くのが不憫そうでした。すべての大会の問題解答解説10年分を1冊にまとめたわけですから、余白なしは致し方ないですよね。汗

算オリ過去問題集を裁断しデータ化する
クリスマスに裁断した話しをするのも…ですが。笑 ...

データとしてメモリに取っていたので、プリンタ本体にメモリを差し込みA3に拡大して印刷。問題部分を切り取って「ジュニア算数過去問ノート」の1ページに1~2問ずつ貼り付けたところ、長男「いいね~!これだとやりやすい!!」と好評。ちゃんと解いてくれよ~!

そして漢字学習のためにネットからダウンロードしたプリント類の印刷もサクサクっと。こちらに関しては今までどおりA4対応プリンターでもできますが、印刷速度がアップしてストレスフリー!(レーザーよりは当たり前に遅いですが。汗)物によってはコンビニにお世話になっていたので、その手間を考えると家の中で済ませられるのは非常に助かります。

設置した初日に「買ってよかった~!」と思ったA3対応プリンター、今後も大いに活用していきたいと思っています!