新4年生2月からのクラス

新4年生2月からのクラス

3年生のカリキュラム最終日の今週、新4年生2月からのコース案内を持ち帰ってきました。自塾は4年生から算数・理科の理系、国語・社会の文系に分かれてクラス編成されます。例えば理系は最上位クラスだけど文系は中位クラス、またその逆もあり得るとのこと。

今回の実力テスト結果で決定したクラスは、理系文系ともに一番上のクラスでした。国語が…だったので文系は厳しいだろうねと話していたのですが、なんとかギリギリで食い込めたようです。コース分けの得点基準表(コース表)は頂いていないので詳細はわからないのですが、長男は喜んでいたと言うよりほっとした様子でした。

新3年生の2月からの1年間、実力テストや季節講習のタイミング&生徒増員によるクラス増加のため6回ほどクラス替えがありましたが、ずっとクラスをキープできていることも長男のモチベーションに繋がっているようです。「1年早く入塾した点で優位なだけ。今はまだスタート地点、これからだよ!」とは常々話してはいますが、今後も向上心を持って挑む姿勢を促していきたいと思っています。ムチばかりでなく甘いアメも与えつつ…

長男には「クラスは気にしなくていい」というようなことを言いつつも、さらに保護者会でも「スタートのクラスは気にしなくていい」と言われていたのにも関わらず、やはりスタートの位置を気にしていた母。苦笑 大手塾にはない高学年からのクラス分けにも魅力を感じ、自塾に決めた理由の1つでもあるのですが、今後そのクラス分けに一喜一憂しないよう自戒していきたいと思っています。けどけどここではぼやくと思います…汗

来月からは新4年生のスタート

3年生のカリキュラムがすべて終了しました。2月からは先生もがらりと変わるのかな、どうでしょうか。長男は「4年になっても変わらないといいのにー!」と淋しがっています。また大好きな先生に巡り会えるといいね!