実力テスト、ざっくりと振り返る(3年生)

2週間の冬休みを終え、明日から3学期。晩ご飯中に「久々にみんなに会える、楽しみ~!」と言っていた長男。3年生の学校生活も約2ヶ月半、新学年に向けての準備もがんばろう!

長男のテスト所感&振り返り

6(日)の実力テストの所感と答え合わせを改めて。問題用紙のメモ書き程度の式を見ながら長男と一緒に確認した状態での答え合わせなので、かなりアバウトでざっくりとしたものになります。汗

算数

後半の思考問題の小問1つ「3つすべて答えて正解(完答)」を最後まで解ききれなかったようで、間違いはその1問のみ。前回の後期実力テストの算数は難度が高かった(平均52点)のですが今回は前回より易しめだったのかなと。満点も多く出る気がします。

大問1と2が間違いなくしっかり解けていたことを褒め、大問1~6まですべて同じ配点であることから「基礎となる計算問題1問の重み」について話しました。長男は問題配点などまったく意識して(というより何も考えていない。笑)いませんが、上記の今回間違った難度高めの思考問題の1問と大問1の単純な計算問題が同じ配点であることを話して、基礎(基本)が大事だよと伝えたつもりです。

前回もそうでしたが、配点からも自塾の方針が伺える気がします。って単に採点しやすいから!じゃないことを祈って。笑

前回はできていなかった「工夫して計算する」ことが今回はできていたので、その点も大げさに褒めました。

国語

大問1と2で漢字とことわざ選択、あとはすべて長文読解でした。漢字とことわざは全問正解でしたが、長文の選択肢でいくつか間違いがあり… 4つある記述配点次第な感じです。記述だけで約30点なので、ん~どうでしょうか。

以前、長男の語彙力アップのために!と授業テキストの解説プリントから抜き出して、「これは覚えておこうね!」としつこく伝えていた言葉が今回のテストに出ていて。問題を見ながら「あぁ~これは間違えないでしょ~!前にしつこく…」と笑顔で言ったら、長男「えっ…?!」と固まり。母さんの方が固まりましたよ。まぁそんなものか。大泣

時間が余って何度も読み返したから自信がある!と言っていましたが… 長文読解諸々、今後しっかりご指導していただけることを願っています。

3年生の授業はあと3日

3年生のカリキュラムも残り3回となりました。2月からは新4年生の授業が始まります。すでに頭の中では週2の通塾シミュレーションといいますか、授業テキストを残りの週5日でこなしかつ復習する時間が取れるのか、と曜日に当てはめて考えたりしています。学習の進め方については来週開催される保護者会でお話されると思うので、しっかり伺ってきたいと思います。

4年生から本格化する理科と社会。どちらも(今のところは)好きな教科らしいですが、苦手意識を持たないように進めていけたらいいなぁと。都道府県に山に川に地名のあれこれ、母も一緒に白地図学習します!(予定)