明日の思考力 算数コンテストに参加(3年生)

12/2(日)の昨日、算数オリンピック委員会主催の『明日の思考力 算数コンテスト』に参加してきました。公式サイトの広告バナーを見て楽しそうだなぁと思い、ちょうどサッカー練習もない日曜日だったので申し込み。参加対象は小学3~6年生ですが「小学3・4年生」の部と「小学5・6年生」の部に分かれているので参加もしやすく、チーム戦では4年生にお世話になる感じかなぁと。

会場は府中の明星中学校・高等学校。私立校だけに広い敷地に立派な施設の数々、素晴らしい環境ですね。受付を済ませたら子どもたちは視聴覚ホールへ、保護者も後部座席で見学可能でしたが待機場所としてカフェテリアを案内されていました。こちらも広々としていてとてもキレイでした。

コンテスト概要

  • 個人戦
  • チーム戦
  • シンポジウム
  • 表彰式

まずは個人戦のテスト、休憩を挟んでチーム戦のテストと続きました。チーム戦の様子も後部座席から眺めていたのですが、2人の男のお子さんと一緒に談笑しながら楽しそうに解いていて、貢献はしていないでしょうが加担できている様子が伺えて微笑ましかったです。

その後のカフェテリアでのお昼休憩中にテストについて聞いてみると「(個人戦テストは)全問解けた、自信あり!笑」と出ました長男あるある。笑「チーム戦は3年生が2人、4年生2人の4人のチームだった。」と長男。あれ?(様子を見ていた感じから)3人かと思ってた!と伝えるともう1人のお子さんはチーム戦にほぼ参加していなかったようです。

それから子どもたちはそのままカフェテリアでパズル遊びなどをしながら待機、保護者はシンポジウム(コンテストの指導監修をされている東京学芸大学の西村圭一氏の講義)へ。次の明星小学校校長の細水保宏氏による講義は子どもたちも視聴覚ホールに戻って保護者と一緒に参加する流れでした。

最後に表彰式があり、個人戦は「小学3・4年生」「小学5・6年生」毎に金銀賞受賞者(それぞれ金賞1名、銀賞4名くらい?だったかと)のお名前が発表され壇上で表彰を受けました。チーム戦の結果、個人戦の成績に関しては12/13(木)にサイト上で発表するとのこと。長男は… かなり自信があったようですが、残念!笑 チーム戦結果に期待?!

2019年度版「算数オリンピック過去問題集」を購入!

受付では1日に発売された2019年度版の過去問題集も購入できました。公式サイトで購入すると送料も掛かるし届くのが1週間~10日後になるので…(Amazonの利便さに慣れ過ぎるとダメですね。苦笑)即日購入できてよかったです。

カフェテリアでは思考力検定の案内と教材の販売もされていました。空間認識力を伸ばすという算数ラボ図形問題集の中身を確認して良さげだな~と思いましたが、あれこれと手を出しても…と購入には至らず。


コンテスト自体が昼食休憩を挟んで受付9時半~終了15時過ぎまでと長丁場なので、子どもたちがテスト中にシンポジウムを開催していただけると有り難いですね。長男は「来年個人戦のリベンジする!」と燃えていましたが、府中は近場ではないですし来年の参加は厳しいかなぁ… 予定と長男次第でしょうか。イベント自体はとても楽しかったようなので、今回参加できて良かったと思っています。