英語学習:英検5級取得に向けて


英会話教室の先生との個人面談にて、来年2月からの通塾曜日がレッスンとかぶるため「それ以降は通えない」ことを伝え、1月いっぱいで英会話は辞めることになりました。英検取得コースの話もしましたが、どっちにしても曜日が合わないこともあり断念。長年通ってきたのも先生のお人柄に惚れて、また指導力もある方なのでとても残念なのですが… ここで一旦一区切りということで。長男も先生との英語のレッスンが大好きで、行きたくない発言をこれまで一度もしたことがなかっただけに残念がっていましたが、理由を説明すると納得していました。

英検5級を目指そう!

これまでやってきた(細々とですが)英語の学習をむだにしたくない!という思いが強くあり、長男と話して「家庭学習で英検取得しよう、とりあえずは5級を目指そう!」と決めました。「母と一緒に♪」とは言いましたが勉強するのは長男、毎日10分ずつでもいいから合間合間でやっていこうと。

早速準備した家庭学習教材

思い立ったが吉日!よく紹介されている評判の良いこちらのセットと単語集を購入。近々そんな流れになるかも…と事前に調べておいてよかったです。

漢検取得と同じく無理のない範囲で進めていこうと思っていますが、目標がないと親子でだらだらしそうなのでとりあえずは目標設定もして。スムーズに進むといいのですが。汗

有り難い先輩&友人の話

中学受験した息子さん(難関校に通う中学3年生)を持つ会社の男性先輩から「英語はやっておいたほうがいいよ。息子が通う学校もイチから丁寧に教えてくれるって話だったけど、アルファベットはわかる体で進んだみたい。なによりね、みんな英語をやって備えてきてるから。」と聞き、実際そうなんだろうな~と。また「息子も少しばかり先取りしていたから1年の1学期はそこそこだったけど、2学期になったら賢いやつらに普通にぶっちぎられたって嘆いていたよ。笑」とも。賢いお子さんがエンジン掛けて学習するとすぐに習得してしまうのでしょう。なんだかリアルだな。

同じく中学受験した子を持つ友人からも「英語、やらせておけばよかったわ…。5、6年になって今から英語!なんて余裕もなかったし、それだけは後悔してる。」と聞き、こちらもなるほどなと。やはりある程度は習得しておいた方が良さそうですね…

友人の言うように中学受験する場合、5、6年生で英語までがっつり学習する余裕はないでしょうから、今から4年生の間に少しずつでも進めていこうと。学生時代に英検2級を取得したものの、その後まったく活かせていない母と一緒に『継続は力なり』をモットーにして日々コツコツやっていこう、長男!

そうと決めたら、母もサポートがんばろう~ってことで!漢字学習に続いて「英語学習」のカテゴリーを張り切って作りました。まずはそこから。笑