【学校説明会】麻布中学校・高等学校2(3年生)

麻布中学校・高等学校、学校説明会の続きです。

入試について

頂いた入学試験参考資料の補足説明です。

  • 調査書(内申書)は必要ない、学力試験のみによる選出。3月に面接調査あり。
  • 入学許可者説明会にて学園生活の様子や入学するまでに準備するものをお知らせする。
  • 繰り上げ合格者はクラス担任にもわからない、一切オープンにしていない。
  • 転学などは原則として再入学できるが、3年を超える場合は要相談。
  • 入試問題については、プロセス・思考の過程を重視。発展的な問題を出題。
  • 2019年度よりインターネット出願になった。合格発表は従来通りで中庭(プラザ)に掲示する。

資料には「中学生在住地域分布」の一覧が掲載されていますが、通学時間や地域制限を設けてないので遠方から通学されているお子さんもおられますね。お話してくださった教員の方も「学生時代は高尾山から片道100分掛けて通学していました。以前静岡の三島から新幹線で90分掛けて通学している子がいて、三島よりも高尾山からの方が遠かった…(会場から笑い)計算してみると私の6年間の移動距離は地球2周分。三島の彼は地球7周分でした!(会場から驚きの声。笑)」とユーモアを交えて遠方からの通学でイヤになる子はいません!とおっしゃっていました。

在校生&卒業生インタビュー

生徒さんが制作したという在校生と卒業生がそれぞれの視点で麻布について語る動画を見せていただきました。手作り感のある決して作り込んでない(良い意味で撮ったまんまな感じの)編集がおもしろくて、ところどころで会場から笑いが。

その中で生徒さんの「麻布は自由であるからこそ、それが逆に厳しい。自分なりの目標を持つことが大事。」という言葉に重みを感じました。

校内施設見学

講堂での説明会終了後は食堂、理科棟、メインアリーナ(体育館)を見て回りました。食堂は座席数130とやや狭めですがパンや軽食などの販売あり。理科棟では生物、物理、化学の実験室を時間を掛けてゆっくり見学。生物の実験室で長男はカエルや鶏の解剖映像を食い入るように見ていましたが、母は遠目から。実験もいくつか体験させていただきました。

説明会予約時の案内どおりに室内履きを持参していたのですが、体育館前で係りの方(外部?)数人がスリッパと外履きを入れる袋を配られていたので有り難くお借りすることに。この辺りもホスピタリティが素晴らしいなぁと感心。

本校舎は高さがありモダンで格式のある魅力的な造りでした。教室内も掃除がしっかりと行き届いていてとてもキレイ!説明会だからかな?笑

図書館も見学したかったのですが「2人が待っているだろうからそろそろ行こうか!」と今回は断念して名残惜しく校舎を後に。アンケートを提出して校門に向かったところ、帰りもお見送りに校長先生が立っていらっしゃる!「ありがとうございました!」と一礼し笑顔。説明会終了後からかなり時間が経っていて(ゆっくり施設見学をしていたので)人も疎らだったのですが、ずっと立たれていたのかと。ジェントルマン過ぎて… 紳士然とした方です。

2018麻布:説明会まとめ(雑感)

「自主自立」を謳い「生徒主体で自由」な校風の学校は多くありますが、その中でも麻布学園の「自由さ」は際立っているなぁと思っていました。最初に書いたように「自由な校風って一体…?」と一歩引いて若干構えていたといいますか。勝手なイメージ先行で。

規律を守って過ごしてきた場所からこの自由の中にぽんと放り込まれたら(言い方悪いですが。汗)若干12歳の子はかなり戸惑うだろうし酷な気もしますが… 何を選びどう流れるかは自分次第、そこから自主自立がスタートするのでしょう。長男が高学年となり受験までの3年間でどう育ち、何を求めて学校選びをするのだろう、とぼんやり考えてしまいました。「この殻から一刻も早く抜け出したいっ!!」と何よりも先に自由を求めるのか…とか。笑

麻布は面倒見が悪い学校と思われがちですが、学業面や生活面どちらにおいても実はとても面倒見が良い学校なのではと。学業面でもしっかり補習指導があるとのことですし、生活面に関しては在学中に悪さをして指導されなければ教員方々の支え&関わりはあまり気が付かない部分かもしれませんが… どちらにしても麻布は生徒に向き合ってとことん指導してくれる、手厚いサポート体制の整った学校だと思いました。

また非常時の備えや緊急時の連絡手段についての説明もありました。緊急時の対応に関しての説明は数回説明会に出席した中では(記憶にある限り)初めてでしたが、重要ポイントになるので直接伺えてよかったです。

案内で立っていた職員の方にサッカー部の練習場所をお伺いしたところ、敷地内の校庭で行っているとのことでした。多摩川のグラウンドではやってないのかな~?

説明会の終了時にステージ上に校長先生をはじめ、お話された教職員の方々が一列に並び「ありがとうございました!」と一礼。こちらこそ深々と頭を下げなくちゃ!な思いに。麻布愛がこちらにも伝わる、また麻布学園のことがよく理解できた説明会でした。

思っていた以上に愛情深くてとても魅力的な麻布中学校・高等学校。説明会後は毎回夫に感想を伝えているのですが、今回が一番熱く語っていたかも。笑