【文化祭】開成中学校・高等学校2(3年生)

開成中学校・高等学校、開成祭の続きです。

張り切ってサッカーシューズを履いて行ったものの、サッカー部の練習はやっておらず体験することはできませんでした。残念ながら空振りです~ 案内してくれた高校生に「サッカー部の練習が見たかったのですが…」と話したら「あぁそうでしたか、残念ですね。サッカー部、強いですよ!何かの機会に見れるといいですね!」と。や、やさしい…泣

生物部、地質部、物理部巡り

お約束で長男の興味のある場所を巡回です。まずは生物部から。クイズを解きながら順路を回るのですが、貼り出している解説を読んだり辺りを見回せばすぐに解ける、要はヒントを散らばせてくれていたおかげで全問正解!低学年に優しい展示でした。

地質部では化石はなく鉱石メインの展示でしたが、長男は興味深げに眺めていました。鉱石のレプリカ作り体験には時間が合わず参加できませんでしたが、また機会があれば!

生物部も地質部も文化祭用の冊子を発行し配布されていたのでありがたくいただき、帰宅後じっくり興味深く読ませてもらいました。普段どんな活動をしていて、合宿内容も確認できれば…と思いまして。後に長男が読んで(学んで)くれることを期待してデスク棚に置いていたところ、昨夜「ん、なにこれ?あ~開成の!」と言いながら生物部誌の校内での昆虫採集の記録ページを読んでいました。しめしめ

物理部の実験会場の方はかなり混み合っていたので軽く流して、別館のVR体験やレーザーの電子射的をして楽しみました。音ゲーにはあまり興味を示さず… 空いていた射的を何度も体験してガンファイター気取ってました。のび太か!

開成焼きだけじゃない!ここにもペン剣が!!

開成の文化祭と言えばペン剣マークの付いた開成焼き(大判焼き)が有名ですが、早い時間から長蛇の列…で断念。まず食券を購入するのに並び、さらに指定された引き渡し時間に受け取る場所でも並ぶという流れなので、その間長男がひとりで動けるのならまだ母ひとりでも並べますがちょっと厳しいなぁと。来年以降はその手段が使えるかな~

ちょっと休憩しようよ!と喫茶店に行くとラッキーなことに待ち時間ゼロ!そのまま席に案内されて長男はケーキ、母はピザ(ホットサンド)とそれぞれドリンクを注文。なんと出てきたピザにペン剣マークが!!

そこで長男が「ペン剣」について聞いてきたので、そういえば話してなかったなと開成学園の校章(シンボルマーク)になっていること、「ペンは剣よりも強し」の意味を開成サイトを引用しながら説明すると「へぇ~カッコイイね!」と。「音読みは“ケン”、訓読みは“つるぎ”だね~」としっかり漢検学習してますアピールも。笑

ペン剣マーク入りピザ風ホットサンド、美味しくいただきました!

他にも模型部、天文気象部の展示などをじっくり見て回り、遊びものもいくつか、古本は見たけど購入に至らず… で参団グランプリシールを貼って、最後に縁日で遊んで予定時間終了~!校門を出たのはちょうど15時だったので5時間半くらい滞在していたことになります。それから長男はスイミングへ… かなりハードに泳いだようですが、その帰りに「ちょっとサッカー練習したいなぁ…」と言っていたくらいですから、かなり体力ありますね。母は足が棒~

開成中学校・高等学校:開成祭まとめ

いろいろ回ったので忘れているところもあるかも…ですが、充分に満喫できたと思います。長蛇の列でいくつか諦めたところもあるので、それは残念でしたね。サッカー部の練習が見れなかったのが一番残念でしたが、また来年以降にでも機会があると信じて。

開成中学の学校説明会は小学5・6年生とその保護者の方が対象となるので、それまでは体育祭か文化祭でしか学園内には入れません。他の学校のように来校イベントは開催していないようなので、体育祭や文化祭は貴重な機会となります。説明会にやっと行ける時期には成績が…で検討する余地一切なし!も大いにありえますしね。2年後、行けるといいな~ 遠い目

とにかく時間が経つにつれ人、人、人!ですごかったです。「早めに来てよかったね~!」「やっぱり文化祭は朝イチからだね!」と長男と再確認するように話しました。来場者は低学年のお子さんも多かったですが、高学年、中学生(と思われる)の姿もちらほら見かけました。中学受験だけではなく高校受験もあるからでしょうか、幅広いですね。

人が多かったこともあり、文化祭自体に活気があります。こんなに人がたくさん来て運営上も大変(しかも生徒主体)だろうと思う以上に、ホスピタリティが素晴らしく感心するばかりでした。長男とふたりで立ち止まりプログラムを見て顔を上げたら「何かお探しですか?」と赤Tシャツを着た青年が目の前に立っている… これ本当です。笑

開成の生徒さんは母目線で、まじめ・律儀・賢いイメージ…って海城と同じです。開成の生徒さんとは会話をしたりと触れ合いが多かった分「とにかく優しい&親切」な面がプラスされるのですが、なんだかどちらも似た雰囲気があってかぶります。

長男に「全体的にどっちが良かった~?」と野暮な質問をしたところ、即答せず。「ん~どちらも良いところがあって、どっち!って言い切れないな~ どっちも良かった!笑」と。

母としては文化祭や説明会に参加することで長男の「この学校に行きたい!目指したい!」というモチベーションアップ効果を期待しているので、良いイメージを抱かせていただけるのは非常にありがたいことです。しつこいけど「今だからこそ行ける!」をテーマに、都合のつく限り手当たり次第でいろんな学校を訪問してみたいと思っています。