【文化祭】海城中学高等校(3年生)

9/16(日)、海城中学高等学校の文化祭(海城祭2日目)に行ってきました。この日は9時からサッカー部の練習があると下調べをしていたので、長男と一緒に「朝一番から張り切って行くよ~!」と言っていたものの、結局海城入りできたのは10時頃。汗 先を急げー!と受付でパンフレットをいただいて、そのままグラウンドに直行です。

まずはサッカー部の練習を見学

ちょうど高校生かな?がゲームをしていたので長男と一緒にしばし見学。「○番うまいなぁ、いいパスだす~」「今のナイス、いいね!」等々、長男目線でブツブツ言っていました。自分も身体を動かしたくてうずうずしていたようです。

そして「みんないつ頃までサッカーしてたのかな、さすがに最後までずっとって人はいないだろうけど… 6年の途中までやれたらいいなぁ、ムリかな?笑」とも。実際はあまり深く考えてないけど、とりあえず言ってみた!な感じかと。笑

中学生も遠慮なく使えるカフェテリア

黙っていたらこのままずーっと座ってサッカー練習見学してるかも…だったので、上の子が海城に通う友人と合流したタイミングでカフェテリア(食堂)に移動。少し早いけど混み合う前にお昼にしよっか!ということで、長男は醤油ラーメン、母は牛丼を。醤油ラーメンがとにかく大好きな長男は「海城いいね、サイコー!」とニヤリ。グラウンドを眺めながら食べたラーメンは格別のお味だったよう。牛丼も美味しかったです〜!

友人に気になるお弁当&昼食事情を聞いたところ、

  • 食堂も売店も規制なく利用できる
  • 偏ったものばかり食べそうだから(ラーメン好きらしい!笑)基本お弁当生活
  • 母も休みたいので週1ペースで食堂利用してもらっている

と!なんて素敵なの〜ますます海城好きになりそう。私立中学進学=お弁当生活という認識はありますが、「食堂ありません!」「食堂あるけど中学生はほぼ使えません(使っていません)!」と遮られるより、利用できる食堂があるよ♪という心のよりどころ(大げさ)があるのが有り難いなぁと。友人も「寝坊した時も使えるし、助かるよ!」と目をキラキラさせていたしなぁ。働く母同士で「だよね~」と。

そして「ま、今からお弁当の心配とかしなくても大丈夫!塾にお弁当持って行く生活が始まったら、その時点でお弁当作る手間なんて大したことじゃなくなるから安心して。成績云々や他の心配事、やらないといけない事がたーくさんあって、お弁当作りなんて可愛いものになるから。慣れよ慣れ!笑」と、脅されたような…有り難いアドバイス?も。まーね、確かにねぇ〜と妙に納得しましたが。

地学部が楽しすぎて長時間滞在

カフェテリアを出て友人とは一旦分かれて長男とふたりで行動開始。お化け屋敷の掲示を見て行きたい!と言うので行ってみるも、長蛇の列…汗 並んでると他が見れないし(2校目の学校にも行けなくなっちゃうよ!ってことも話し)残念だけど諦めて、同じフロアの地学部へ。

幼少期から古生物学者に憧れ、化石発掘も大好きな長男(今年の夏休みに恐竜の聖地でもある福井恐竜博物館にて、発掘体験ツアーにも参加!)にはもってこいな場所なだけに、前のめりで順路に沿って見学スタート。まず生徒さんに体験できるコーナーの有無確認をして、鉱石採取体験とプラネタリウムを先に予約していたのでそれまでゆっくり見学してまわりました。まずは空から。笑

クイズを解きながらミニ実験を見せてもらったりして各ブースをまわったのですが、どの生徒さんたちも長男のなぜ?に分かりやすく丁寧に答えてくれて優しい!親切!簡単にさらりと流していいものを…笑 その姿勢に母は感心しきりでした。皆さん知識豊富ですごいです。

長男は鉱石採取体験に参加したので、母は再び友人と合流してお茶タイム。受験期のこと(すでに懐かしさすら感じているらしい)、志望校のこと(駒東との比較についても)、海城の学校生活のこと等々ためになる話をたくさん聞かせてもらいました。サッカー部のことも色々リサーチして教えてくれて、ほんとに頼もしい!!

友人とはまた会う約束をして別れ、鉱石採取体験が終わった長男と合流して地学部お隣の科学の実験コーナーへ。それからまた地学部に戻ってお待ちかねのプラネタリウムです。

教室内に手作りされた木造のプラネタリウムの中に十数人で入り、高校生の案内でスタート。真っ暗の中、先輩方が釘で(等星の違いによって)ひとつずつ力加減を変えて苦労して打ち込んで作ったという球体からのライトアップは、素晴らしい!!のひと言です。四季毎に現れる代表的な星座の名前や位置をワンポイント加えながら詳しく説明してくれましたが、話し方も穏やかで判りやすく丁寧。そしてよく知ってる、まさに博学! 思わずいつもの「何を食べて…」が出そうになりました。笑

最後の質問コーナーでは「わかる範囲でお応えしますので、何なりと…」に対し、長男より年下の天体大好きというお子さんとママさんが(母からして難度な)質問をされたのですが、穏やか~な口調で的確に応えてくれて一同「おぉー」と。笑 終了後長男も「すごかったね、知らないことないんじゃない?ってくらい詳しかったよねー!」と尊敬の眼差しを向けていました。笑笑

内容盛りだくさんだった地学部、友人情報では「地学部は全国的にも有名で、ここに入部したいから海城に決めたって(子がいると)よく聞くよ!」とのこと。なるほど、納得です。

サッカー部のPK戦に参加

地学部を充分に堪能した後は、またまたグラウンドに急げ~!でサッカー部のPK戦に参加です。そのつもりで張り切ってシューズ履いてきましたからね。あわよくば練習体験があるかも…?も期待して。笑

ひとりずつ名前を確認され部員の皆さんが「○○のゴールがみたい~みたい~みたい~!」とコールしてくれたあとにシュート!な流れが嬉しくもあり、緊張感を煽ります。笑 いざ長男の番、コールしてもらい見事にシュート決めました!って正確には決めさせてもらった、でしょうか。気分よくさせてもらえて何よりです。

PKに並んで参加していたのは長男と同級生くらいの子が多かった気がします。文化祭全体を見ても小学生は低学年のお子さんが多い印象で、遠慮なく過ごせてよかったですね。

まだまだゆっくり見学したかった(海城ツアーにも参加したかったなぁ)けど、次の学校に行かなくちゃ~ということで、後ろ髪を引かれつつ海城を後に。「次はどこ?なんていう学校?」「世田谷区の池尻にある駒場東邦って学校だよ。“こまとう”は理科に熱いんだって!いろいろ見るの楽しみだね~」と話しつつ渋谷に向かうその途中で…

タイミング良く?「いつもの公園でサッカーやってるよ~」とお誘いLINEが。いやいや今日は文化祭Dayだから~とお断りしようと思ったものの、どうする?と長男に聞くと「行く行く、サッカー行きたい!!」と。そ、そうだよね、聞いたらそう言うよね…という流れで駒東文化祭は諦めて、そのまま公園へゴー。

正直なところ母の都合次第で付き合わせちゃってるしな~と思いまして。ウォーターボーイズ見たかったなぁ、来年は駒東→海城(また行くのか。笑)の順で巡るぞ!と誓った母でした。この週末は芝、攻玉社、本郷…と文化祭目白押しなので(※来年の予定は不明です)、来年はもっとフットワーク軽く動かなければ。

海城中学高等校:海城祭まとめ

自宅に戻ってじっくりパンフレットを開いて見たところ、行ってみたかったところがたくさんあったなぁと。親として文化祭参加は初だったので、どう動いていいものか?がわからず。汗

白クマさんの科学部はちらりと見学したのですが、生物部に行けなかったのが残念でした。行けなかった…というより、うっかり忘れていたのです… 生物全般も大好きな長男に言ったらかなり残念がると思うので内緒にしていますが。まぁその分地学部でめいっぱい楽しませてもらえたのでよかったのかな。

売店ではまだ早い時間だったので品揃え良く色々並んでいたのですが、あの中に名物の海城どら焼きもあったのかな… 買っておけばよかったなぁ。PTAグッズ販売も見たかったし、事前に調べておくか現地でしっかりパンフレットを確認して行動しないと!ですね。

海城の生徒さんは母目線で、まじめ・律儀・賢いイメージですね。友人は「まじめかなぁ~?笑笑」と笑っていましたが。地学部メインだったのでよりそう思えたのかも?笑

そういえば構内では教職員の方々を見なかったような… 先生方が出演するイベントもあったようですが、サッカー部のコーチの方を遠目に見たくらいで他ではまったく見かけませんでした。文化祭の企画&運営も生徒主体で取り組まれているのでしょうね。どこの学校もそうなのかな、今週末も文化祭に行くので細かく見てこよう。

海城中学高等校、思っていたとおり素敵な学校でした。長男と一緒に行けてよかったです!