キッズBEE効果がじわじわと…?!!(3年生)

夏休みもあと数日、あっと言う間ですね。夏期講習の後半日程も終わり、数日欠席したもののその間のテキスト課題&宿題もすべて終わらせ、すっきりした気分でサッカー合宿に出掛けて行きました。9月から始まる公式戦に向けてコーチ陣や上級生たちに鍛えていただき、仲間たちと楽しく充実した合宿生活を送ってほしいものです。ただケガだけはしないでよぉ~

算数文章問題を解く力がついた?!

夏期講習の算数では新しい単元は学習していませんが、復習の位置付けでより難度の高い問題、文章題もちらほら出ており。以前であれば「この問題の意味がわからな~い!」と聞いてきて、母が問題を読み「もう一度ここを読んでごらん、○○だから△△は?って聞いているでしょ。」とヒントとは言わないまでも「意味がわからないわけない、ちゃんと読みなさい!」というような声掛けをしていたこともあるのですが… いつからか?気が付いたら「意味がわかんなーい!」と言うようなことがなくなりました。

単に問題を解くのに慣れてきた、と言えばそれまでなのですが、頭をひと捻りふた捻りすることが多く見られるようになった気がします。その気がしただけで母はキッズBEE問題に取り組んだ成果では~?とニヤリしたのですが。と、調子に乗ってると後々痛い目にあいそうなので…程々にしておきます。笑

解く力がついた、と言えば。きらめき算数脳の2・3年生用問題集を家庭学習で合間合間に進めているのですが、☆3つの問題でも時間を掛けずにサクサクと解き、直しもないのでまったく苦手意識はないようです。

「これが終わったら、3・4年生用のがあるけどどうする?笑」と聞いたら「きらめきよりも…キッズBEE(問題集)の続編はないの?」と。んー算数オリンピックの問題集でいうなら次はこれだけど… する?笑

算数オリンピック:ショッピングサイトより

ジュニア算数オリンピックを目指すのならば、明日への算数も必須ですよね。備えとして売り切れになる前に買っておくべきか…

とりあえずは書店できらめき3・4年生と4・5年生の内容確認してみよう!ってことになり。今の長男に合う方を選ぼうと思っています。

帰宅したら大いに褒めよう!

夏期講習の算数問題では「これなんてキッズBEEに出そうな問題だね~」と長男と話したくらい、ちょっと捻った思考力を問う文章題が出たりしています。夫もテキストを覗き込んで「これは難度高いね。自分が6年生時点で解けるかな、なレベル。」「私はムリだわ…笑」と夫婦揃って低レベルな会話を。

自分が3年生の時はー と振り返ったら情けない限りですが、大きな目標を掲げてそれに向かって勉強にサッカーにと頑張っている長男。リビングに置かれた長男のデスクをぼんやり見ながら、毎日よくやっているよなぁとしみじみ想う母。日々ガミガミ言っていますが… 合宿から戻ってきたらお土産話を聞いた後、日頃の頑張りを大いに褒めて労おう。せめて帰宅初日くらいはね…汗