戦国武将に憧れ?はまる(3年生)

夏休み前に学校の貸し出し図書にて、こちらを借りてきていた長男。

「夏休みに借りるのはコミック以外だよ~」と伝えていたはずですが、ニヤニヤ笑いながら「そんなこと言ってたっけー?」と。苦笑

「これの織田信長読んだら明智光秀を読みたくなって、豊臣秀吉を読んだら石田光成が読みたくなった。」と上記2冊共に、繋がりを理解して読んでいる風なことを言うので、まぁ勉強になるのならば良かろうと。知らぬ間に学校で色々と読んでいるよう。

戦国じゃなくて源平ですが、これも読んでいたなぁ。

きっと男児あるあるですよね、戦国(源平も?)武将に憧れるってのは。母はともかく…夫が詳しいので歴史うんちくを披露しつつ、長男とふたりであれこれ語っています。

そんなに興味あるなら、戦国時代だけじゃなく歴史まんがをセットで買おうか?と夫に提案したところ、「いやその必要ない、まんがじゃダメ!」と一蹴。自分もまんが好きなのに…歴史の学習においては思うところがあるようです。長男は勝手にコミック版で学習しているようですが。笑

これなんか良さげなんだけどなぁ。