夏休みの過ごし方:1日のスケジュール編(3年生)

夏休みもいつもと同じ時間に起床、朝食、朝学習→「学校/水泳教室・体験教室」→帰宅して昼食(お弁当)、昼学習→「塾/夏期講習」or「習い事」→帰宅の流れで、朝食後~塾や習い事に行って帰宅するまではすべてひとりで行動します。

夏休み期間中の約3週間は旅行や合宿などで不在、それから土日を除いた平日をざっくり数えたら約18日間ほど。春休みも同じ流れでひとりで行動できていたので、少し期間が長くなるもののなんとかなるかな、と思っているのですが。

キッズセキュリティサービスを利用中

校門と自宅の玄関を通過したときに、父と母の携帯にその旨のメールが入るキッズセキュリティサービスをそれぞれ2つ利用しています。そのサービスのおかげで長男の所在確認もでき、かなり助かっています。

夏休み中は学校に行くことが少ないので携帯サービスの方が主になりますが、長男に持たせているキッズ携帯の充電を確実にすること!を日課にしています。と言いつつよく忘れるのです…汗

我が家はドコモのキッズ携帯とTomoruを利用しています。

富士通製 キッズケータイ F-03J
はなれていても、見守るあんしん。長く使える抗菌・防水キッズケータイ

毎朝スケジュール確認

長男が朝食中にその日のスケジュール確認をしています。通常の1週間のスケジュールは把握していますが、夏休み中はイレギュラーになるので春休みと同様に長男用のカレンダーを用意して、予定を書き込み毎日確認するつもりです。

外出する際は電気&エアコンを消して鍵を掛けて「学校に行く」「塾に行く」「習い事やサッカーの練習に行く」、これはいつもと同じなので大丈夫だとは思います。ただ夏休み中は出掛ける時間が違うので慣れるまでは母が電話して確認!ですね。

朝学習&昼学習

朝のうちにできたら昼はなし、朝やり終えられなかったら昼に、な感じで一応デスクの上に「今日の学習分」として置いておくつもりです。多すぎず少なすぎず~な量で。笑

普段からデスクに付箋をして置かれている分がその日にやるべきこと!と思っているようで、置いている分は毎日の習慣としてしっかりやっています。たま~に自分で追加してやっていることもありますが、逆に置いていないとまったくしないかと。しなくていいのかな?とは思うでしょうが。笑

夏休みの宿題に関してはまた別で記録したいと思います。

やることやったら自由な時間

自宅でひとりで過ごす=淋しい思いをさせている、とも思うのですが、以前から長男はひとりでの留守番は全然平気!なタイプ。自宅で誰にも邪魔されず(特に弟)自由な時間を過ごすのが好きなようで…。やることやったら!の条件の下、大好きなテレビ(毎週録画している番組)をのんびり見たり、本を読んで(主に図鑑モノ)過ごしているようです。

その自由な時間に外に出て近所の公園で遊んでいることも。出掛けるときは父か母に必ず連絡すること!と約束しているのにうっかり忘れることもあり…汗

お昼はおにぎり弁当

学童に行っているときから、お昼のお弁当は「おにぎりがいい!」とリクエストされていて。なるべく応えられるように愛情込めて作るつもりです。笑笑

「食べ終わったら、お弁当箱はシンクに置いて水に付けておくこと!」洗っておいてね~とまでは言いませんが、これだけはやってね!と伝えています。

小腹が空いたらおやつカゴ(長男用)&パンカゴの中から取って食べるので、欠かさずストックしています。食べ過ぎないようにカゴの中身はこちらで調整して。笑

帰宅後はお風呂

平日は週3でサッカーの練習があり、帰宅後はそのままお風呂場に直行するのが習慣になっています。夏場なのでササっとシャワーで済ませることも多いみたい。母が帰宅する時間は大体お風呂に入っていることが多いので、その場で「ただいま~!」からの今日の様子を聞く感じです。

「今日も1日よくがんばったね、えらかったね!」と言いながら、やるべきことを確認しながら丸付けしてOK判子を押すのが母の日課。やはりまだ手放せない。笑

やるべきことができていなかったら…(略)