第10回 キッズBEE トライアル地方大会(3年生)

参加してきました、キッズBEEトライアル地方大会!とりあえずなんとか受けることができました…ほっ。

というのも昨日ちょっとしたアクシデントがあり、午後から救急病院に行くという事態に陥りまして。汗 明日はテストどころか〜な状態かも…と思っていたのですが、まぁなんとか支障なく過ごせそうでほんと何よりだったなぁと。そんな状況で昨日からバタバタしたこともあり、長男自身も本調子ではないのですが… 気持ちは前向きに「がんばる!」と。

応募したのはちょうど1ヶ月前、過去問題集を初めて開いたのは約3週間前という無謀なチャレンジでしたが… そんなことも気にせず長男が楽しみながら前向きに取り組む姿を見れたことが、これから中学受験に向けての歩みに追い風になったと言いますか、偶然の産物?棚からぼた餅?などと結果を聞く前にまとめていますが。笑

テストは勝手知った塾にて受けさせていただきました。申し込み時に受験会場を選ぶ際、あ~そういえば4月くらいに塾から算数オリンピックの案内冊子をもらってきてたよなぁと思いだし。その時は他人事のようにしか思っていなかったのに、まさか受けることになるとは…。

当初はいつもどおりひとりで行ってもらうつもりでしたが、急きょな事態だったため母も同行することに。帰りにご褒美本も買ってあげないといけないしね。笑

普段送迎もしていないため、母が塾に行くのは入塾前にあった1月のオリエンテーション以来。少しくらい校舎内の雰囲気とか様子とか伺ってみようかなぁ~と思っていたのですが、校舎のビルの前に着いたら「んじゃ!」と手を振られ、テスト終了時間メドで戻ってきたら、長男が同じタイミングで校舎から出てきて「あ、ママ!終わったよ、行こ行こ~」で、母、校舎に1歩も入れず。苦笑

前置きが長くなりましたが、本屋さんに向かいながら長男の身体具合とテスト所感を確認しました。身体の状態は問題なし。笑

長男のテスト所感と答え合わせ

「全部解けたよ、結構できた!!」と自信満々な長男。まじですか?アナタのできた!は怪しいですからねぇ〜 とりあえずお目当て本を購入して帰宅後に答え合わせを。

自分がどうやって答えを導き出したかを熱く解説する横で、母が冷静に「ん?これってここが◯だから…(略)答えは△じゃない?」長男「ん…?あぁーほんとだぁ汗汗汗」というのが3箇所!とりあえず母の面目保てた〜わーい!…ではなくて。苦笑

ってことでかなりアバウトな答え合わせですでに3問のミスがあり…ファイナル行き(※あくまでも母予想で8割の正解で通過と読んでいる。)は叶わぬ夢となってしまいました。が!30分弱の雨の帰り道は「もしかして〜?があるかもよ?!笑」なーんて淡くとも希望が持てたのだから、それだけで充分でしょ〜 3週間よく頑張ったね!」と長男を労い。

持ち帰った問題冊子の裏面には、

解答速報:6月12日(火)19:00~ホームページに掲載
トライアル通過者発表:6月22(金)19:00~ホームページに参加番号のみ掲載、通過者にはファイナルの案内を別途郵送
すべてのトライアル参加者に結果報告書を9月下旬に郵送

とありました。

「いつもの塾とは違う雰囲気だったけど、同じクラスの友だちもいて楽しかったしおもしろかったよ!」と長男。そっか、よかった。テスト前に行われたという数当てゲームについても楽しそうに話していました。結果云々よりなんでも楽しむのが一番!!笑