続・キッズBEE(3年生)

週末に初めて過去問題集に挑んだときは「むずかしい~!」とおよび腰だった長男ですが、やっているうちにおもしろくなってきた様子。母にはまったくない感覚なので理解はできないのですが。汗

無理のないようにと「毎日トライアル問題を3問ずつやっていこうね~」と言っていたのに、勘違いしているのか?毎日3ページずつ解いているので当初の予定より案外スムーズに進んでいます。笑

学校から帰宅したら、

1. 学校の宿題
2. 塾の算数ドリル2ページ
3. 塾のテキスト(母が付箋をしているページ。前回分テキスト&宿題が終わっていればなし)
4. キッズBEE過去問題集

の順番で「学校の宿題が最優先、それから塾、時間があればキッズBEEを~」と伝えているのに、まずはキッズBEE問題集に取りかかり、そして塾、最後に学校の順番でしているようで。サッカーや習い事の時間になったら出掛けて、残りは帰宅後に取り組んでいます。

帰宅した母にノートを見せながら「この問題は超カンタンだったぁ、いいの?ってくらい。笑 けどこの問題は相当難しかったから… あっているか心配。これは〇だから△と置き換えて~だから答えが●になった!」等々、頑張って解いたんだぞ!と逐一報告しにくるところがまだまだ可愛いなぁと。笑

そして晩ご飯後の丸付けタイム。「すごいじゃん、全問正解だよ~!」「まじでー?よっしゃー!!で、正答率は?」と正答率を気にして聞いてくるようになったので答えの横に書き入れることにしました。それを見て再度問題を確認しながら「あーやっぱりね、これは低いはずだ、むずかしかったからねぇ…。」とか言いながら自分なりに分析?している様子。

写真は昨日取り組んだ問題でたまたま全問正解でしたが、正答率は7~8割くらい。やる気になって挑む姿勢を褒めつつ、この気持ちをテスト当日までキープできることを願うばかりです。